雷雨・ヒョウ・停電の十六夜 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし雷雨・ヒョウ・停電の十六夜

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 08月 02日 (日) 09:39 | 編集
昨日の夕方6時頃、雷が鳴り始めたので、
石仕事を終えました。
落雷で停電になることがよくあるので、
パソコンやテレビなどの電源を抜いてから、
沸かしたお風呂に入りました。
雷雨と強風に加えて、ヒョウも降り出す大荒れ具合です。
すると入浴中、6時20分頃に停電しました。
灯油ボイラーは電気で制御してるのでシャワーは使えませんが、
湯船にはったお湯はあるので問題なし。
ヒョウは2、30分ほどで止みました。

お風呂から出て、冷やご飯でオムライスを作って、
ワインとチーズにキャンドルで晩御飯。
プロパンですし、普段からご飯は圧力鍋で炊いているので、
停電でも不便はありません。

食事が終わった8時頃には雨が止みましたが、
雷が綺麗なので、ふたりで床に寝っ転がって眺めていたら、
そのうちに十六夜(いざよい)の月が東から上ってきました。
雷と月のリアルでスペクタクルな天体ショーです。

何もすることはないので、ipadとbluetoothのスピーカーで、
音楽を聴いて時間を過ごしていましたが、
そのうちに太郎は床でスヤスヤと寝はじめました。
私は手持ち無沙汰なので、夜の散歩にひとりで出かけることにしました。
雨が止んで涼しいですし、星も出てきて気持ちの良い夜です。
停電中なので、家々の明かりもないのもしんみりと良い感じ。
私は夜の過剰な明かりが苦手なので、暗い方がほっとします。
もっとも、治安がよいからいえることですけどね。

歩いている途中で、工事車両がいたので、横を通り過ぎたら、
倒木で切れた電線の復旧作業をしていました。
家に戻ってからはすることもないので、10時前には就寝(笑)
結局、復旧したのは深夜の1時過ぎだったようで、
6、7時間の停電になったようです。
翌朝見たら、畑も庭も、ヒョウの被害はさほどでもなくて助かりました。
毎週録画しているDlifeの海外ドラマを録画出来ませんでしたが、
オンデマンドでみれるから大丈夫。
停電や災害を想定しての普段の暮らしなので、
全く不便も不安もなく、むしろいつもより良い夜を過ごせたのでした。

Comment
この記事へのコメント
ヒョウの被害が少なくて良かった〜〜〜 ここまで来て被害が大きいと泣きますよね。 確かに、うちも一日くらいの停電では別に困らないかも。 夏は1日以上は冷蔵庫(冷凍庫)が少し心配。 オール電化とかだと本当に困るでしょうね。  うちも久しぶりに雨が少し降って、今日はほっとしています。 お庭が嬉しそう。留守にしていたらいきなりお花が大きくなっていてビックリしました。 
修理、凄い凄い。 そういう人が一人いるとお金も節約できるし便利だな〜〜〜 
2015/ 08/ 02 (日) 17: 29: 32 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
ほうれん草やズッキーニに穴があきましたが、
どんどん食べていけば良いだけなので、
被害のうちに入らないと思ってます。
出荷する農家さんはそういう訳にも行かないので、大変だでしょうね。

そうなんですよー。夏の長時間停電は、冷凍が心配です。
なので、あまり冷凍保存はしないようにしています。
乾物か瓶詰めが多いです。

tomさんのところも、雨が降って良かったですね。
よく晴れて、程よく雨が振るのが理想ですが、
こればっかりはどうにもなりませんね。
修理は、ふたりともできるので、本当に便利です。
2015/ 08/ 02 (日) 20: 03: 09 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.