クレマチスの支柱 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクレマチスの支柱

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 09月 14日 (月) 12:00 | 編集
クレマチスの10号鉢の支柱

クレマチスの鉢を8号から10号にして、支柱を新たに立てました。
前回の支柱は4本でしたが、5本にしたら良い感じ。
マグナスジョンソンですが、土にアリがすみついて、
夏にはアブラムシもついて、ちょっとヨレヨレ。
新芽が出ていますし、来春には元気になるでしょうか。

画像はないですが、紀三井寺も同じように仕立てました。
そちらのクレマチスは元気でいい感じです。

クレマチス苗の支柱

これはこの春買った苗のデュランディとアラベラです。
イベントでバラクラに来た春日井園芸センターの苗なのですが、
小さな1年生ポット苗でも高かった(汗)
できれば2年生苗が欲しかったのですが、無かったのでしょうがない。
このポットに植え替えて、夏の間は、日陰で管理していたので、
これから霜が降りるまで、しっかり育つといいな。
この支柱は竹を薄く剥いで、熱で曲げてあります。

支柱は、状態が悪くて竹細工では使えないものを使ってます。
割って剥いで、曲げ加工も自分でできるので、
庭仕事でも竹加工の技術が役立ってます。
いずれ、竹垣とかもやってみたいわ。

曲げ加工は、ヒートガンでやっています。

Comment
この記事へのコメント
竹細工が出来るといろいろに応用出来ていいですね〜!
私も今どきの(ってもう言わないね)プラスティックが嫌いなので、出来るだけ自然素材を使いたいけど、都会ではもう無理です。
2015/ 09/ 15 (火) 07: 58: 11 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
庭仕事に関しては、竹細工がかなり応用できて、助かってます。
プラ製品は、どうも花や木と合わないんですよね。
ホームセンターなら、プラの支柱の代わりになる、細い竹を売ってますが、
でも、数年でダメになるので、ゴミに出すのが大変かしら(汗)
利便性優先で、田舎でもプラやビニールばかりで、
自然素材にこだわる人は少ないようです。
2015/ 09/ 15 (火) 10: 07: 22 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.