西庭をシェードガーデンに - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし西庭をシェードガーデンに

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 09月 15日 (火) 12:00 | 編集
道向こうの鬼胡桃が大きくなって、西庭が日陰になり、
今まで育った植物もうまく育たなくなったので、
シェードガーデンに作り変えることにしました。
今よりもう少し和に寄った庭になりそうかな。

早春は早咲き球根、春は忘れな草。
ヤマシャクヤクを種で増やして植えようかな。
初夏はゲラニウム(フウロソウ)にアヤメやショウブ。
夏はヤマアジサイにクレマチス。
初秋はイワシャジンにトウテイラン、桔梗。
このあたりで考えています。
ただ、うまく育つのかどうか。。。

ここは色々な植物を試していますが、どうも難しくて、
数年前にやっと安定してきたと思ったら、
クルミの成長で日照時間が減って、
環境が変わってしまったので、
いつまでたっても綺麗な庭になりません。
春の球根は綺麗に咲いてくれるんだけどなぁ。

鹿に食べられて悲壮感漂うイチイは抜きました。
プランターにしていた古いたらいが腐ったので、それも処分。
たらいにはシラーシビリカの球根が植わっていたので、
土を丁寧に見ながら、小さな球根を選り分けてました。
イチイの後には、穂高のヤマアジサイの小さな苗を植えつけて、
株が大きくなるまでは、1年草などを補充しておきます。

穂高のヤマアジサイ
いただいた穂高のヤマアジサイ
10cmほどの苗です。青い花が咲くということなので、
ピートモス、鹿沼土、腐葉土、ヒシ堆肥で土を作りました。

段菊
段菊
かわいいけれど、ここでの冬越しは無理そうです。
道の駅白州にて400円。

トウテイラン
トウテイラン
去年、鉢植えで冬越しさせようとしたらダメだったので、
今年は地植えでリベンジです。
JAファームにて380円。

矮性キキョウ
矮性キキョウ
多分アストラだったかな。
標高1000M超えでもでも冬越しするとの話です。
ミヨシで100円♪

夏の終わりから秋にかけての今時期に咲く花がないので、
キキョウとトウテイラン、段菊の苗を買い足しました。
それから白州花壇で、シロヤマブキのポット苗を980円で買いました。
これは鉢植えで育てて、南庭ができたら地植えにします。
(南庭ができるのは何年後かは全く未定 汗)
苗を買おうと思うと、隣県まで含めて7軒くらいはチェックするので、
なかなか面倒です。欲しい苗は1つもなくて、
手ぶらってこともあるのですが、今回は収穫があってよかった。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.