小梨の木のスプーン - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし小梨の木のスプーン

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 09月 17日 (木) 12:01 | 編集



5月に咲く小梨の花

2012年に、家の前の枯れた山栗の大木を処分してもらった時に、
作業の支障になるからと、横に生えていた小梨(酸実・ズミ・コリンゴ)
の木も一緒に、切られてしまいました。(過去記事参照
コナシの木は、同じ場所にたくさん生えているのですが、
せっかくなので、友人の家具作家の鈴木さんにわがままを言って、
カトラリーにしてもらいました。
太郎に木をブロック状にしてもらって、1年くらい薪ストーブ横で乾かして、
それから鈴木さんに渡してあります。

小梨のスプーン

アイスクリームスプーンとスプーンです。
バラ科ならではの柔らかい赤みが好み。
カナスジなのかな?放射組織?
濃い線がところどころに入っているのも、表情があっていい。
柔らかい木なので、匂いや水分を吸いやすいかもと言われました。

スイカのスムージ

早速、スイカのスムージを食べてみました。
お、食べやすい。器は陶芸体験の太郎作。
ちなみにこれは、頂き物のスイカが食べきれないので、
果肉だけを冷凍にしておいたものに、コアントローを加えて、
ミキサーにかけて作ります。

オレンジリキュールのコアントローを入れると、
すごく美味しくなります。
もう少し溶かして、がっつりウォッカを加えると、すいかカクテル。

このスプーンを作ってくれたのは、r-kaguzaの鈴木努さん。
伊那の技術専門校木工科の1つ先輩で、20年来の友人です。
綺麗なラインの家具を作る人で、
小住宅や集合住宅にも合う、軽くて小ぶりなセンスのいい家具です。
我が家にもぴったり。
以前我が家でのDMの撮影をしたのでした。(参照

鈴木努 r-kaguzaの家具

時折、クラフトフェアまつもとに出品したり、
各地で展示会をやっているようです。
オフィシャルサイトがないので、私も把握してない(汗)
小梨のスプーンは我が家用オリジナルなので無いのですが、
こちらでスプーンを販売しています。
とりあえずググって見つかったところだけ。
暮らし用品
K's Table

Comment
この記事へのコメント
素敵なスプーン
素敵ですね。特にアイスクリーム用のがデザインが可愛いですね。
手作りの家具はそれなりに木を選ぶでしょうし、
沢山の注文と言ってもなかなか難しい部分もあって大変だろうな、と思います。
頑張って欲しいですね。
Sakiさんの家の木で出来ているということが特にまた愛着がわきますね。^^
2015/ 09/ 18 (金) 18: 07: 06 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
うちの前に生えていた小梨かぁ、ふふふ。と思いながら使ってます。
彼のカトラリーは結構人気なようで、
以前、家庭画報の通販にもあったようです。

プロは、ホームセンターで買うようなことはなく、
使う好みの樹種も限られているので、
それなりの入手先は確保していると思います。
うちにも、太郎が丸太で買って、家具用に製材された木材が、
15年前から庭で眠ってます(汗)邪魔でしょうがない。

個人の家具工房だと、たくさんの注文がくるような人はごくごくわずかなので、
木工だけで食べていくのは大変でしょうね。
鈴木さんは、20年以上木工だけで頑張ってきたので、
この先も大丈夫だと思います。
2015/ 09/ 18 (金) 21: 39: 46 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.