リンゴ収穫 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしリンゴ収穫

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 09月 24日 (木) 12:03 | 編集
紅玉・袋あり

2013年に買って、鉢植えで育てている紅玉の苗木に、
今年初めて花が咲き、実が成り、9個収穫できました。
同じく鉢植えのクラブアップルの花と、
森にある自然の小梨(ズミ・コリンゴ)の花を使って受粉させたら大成功。
摘果をして、9個残しました。そのうち3つだけに袋掛けしたら、
こんなに綺麗なリンゴが出来ました。(上画像)
ちなみに、2月に石灰硫黄合剤を1度やっただけで、
他の薬剤は使っていません。出来るもんなんだなぁ。
近所の家では、リンゴが成ったことがないと言っていたので、
全く期待していなかったのですが、
受粉と摘果をやったのが良かったのだと思います。

紅玉・袋なし
袋掛けしていないものは、ヒョウに当たったり、
カメムシの吸害の凹みや病気でしょうか?
見た目が悪いのですが、アップルパイなどに使う分には問題ありません。
来年は、ほとんどの実に袋掛けをしよう。

Comment
この記事へのコメント
きれいなリンゴが出来ましたね。
しかも鉢植えなんて、すごいよ〜!
果物は難しいと言う先入観念があって、まさかこんな風に立派に育つなんて、、。
下のおじいさまのところから来たというコーヒーカップもかわいい。
昔の人なのに、センスいいですね。素敵。
2015/ 09/ 24 (木) 18: 13: 09 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
外径48cmで45Lの大きなプラ鉢なんですよ。
庭が出来上がっておらず、まだ木を植えられないので、
大きな鉢で育てている木がいくつもあります。

私も果樹は、実際難しいと思っています。特にバラ科は。
私も収穫までこぎつけるとは思わなかったのです。
今年は運が良かったんでしょうね。
杏は、数年前に虫にやられて1本枯らしてます(汗)

昔の和物なのに、今っぽいかわいさのカップですよね。
クラフト人気の今なら、この手の物を作る作家さんはいますが、
30年以上前の物には思えません。
2015/ 09/ 25 (金) 08: 09: 48 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.