秋の花苗 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし秋の花苗

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 10月 06日 (火) 12:00 | 編集


寄せ植え
ナーサリーに勤めているご近所さんに花苗を頂きました。
そのままだと廃棄されるんだそうです。
今回は、ジニアと多分コレオプシスかな?を分けていただきました。
シロタエギクを買ってきて寄せ植えにしました。
高さに変化をつけたかったけれど、他に合いそうな苗がなかった。
初氷が今月末には張るでしょうが、少しの間の楽しみです。
温室があればなぁ。
ちょっと地味かなと思いましたが、
玄関全体の雰囲気の中では、秋っぽくってぴったり。

そして、別のご近所さんの庭でみかけた、
花オレガノがあまりにも可愛かったので、
小淵沢のミヨシまで買いに行きました。
以前見かけて欲しかったのですが、500円の値段に躊躇して、
買いそびれたのでした。
別の店で買ったポットがちょっと可愛すぎた(汗)
裏は文字がないのでそちらを見せればいっか。

オレガノ・ユノ
オレガノ・ユノ

オレガノ・ユノ
ピンクの部分は花ではなく苞葉。

ビオラ
同じくミヨシで買ったビオラ。
200円と普通なら買わない価格のビオラ苗ですが、
所々に入る青いグラデーションに惚れた。
生育状況で、この色が出続けるかどうかは不明。
結構消えたりするんですよねー。

玄関のビオラ
こちらは農協で買った88円のビオラ苗。それでも高い(笑)
うまくタイミングが合うと、50円台で買えたりします。
このまま冬の間も咲き続けて、夏前まで玄関を彩ってくれます。
花柄をこまめに摘んで、夏は蒸れないように剪定するのがコツ。
ビオラは毎年植えますが、気に入った色が売っているとは限らないので、
めぼしいものが見つかったら買っておきます。
さらに気に入った色に出会ったら植え替えればいいし。
オレンジの実がついた小枝はコナシ(黄実酸実)です。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.