自家製紅玉のジャム・かえし - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし自家製紅玉のジャム・かえし

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 11月 17日 (火) 12:00 | 編集
紅玉のジャムとかえし

紅玉のジャムと、瓶に入ったかえしです。
ジャムは小さな瓶に6本あります。
紅玉は、庭で鉢植えで育てている無農薬のもので、(参照
酸味があって味が濃くてジャムにぴったり。
皮ごと煮てあるので、綺麗なピンク色になります。
この色は紅玉ならでは。
銀杏切りにして、30%の白砂糖で煮てありますが、
砂糖をもう少し控えてもよかったな。
普段は、きび砂糖やテンサイ糖を使いますが、
色を綺麗に出したいときは、白砂糖を使います。

かえしは、蕎麦つゆや万能調味料として使ってます。
醤油800cc、味醂400cc、砂糖150〜200gを湯煎にかけて、
煮詰めていきます。
沸騰させてはいけないので、私はこの方法を取ってますが、
かなり時間がかかります。
薪ストーブなら沸騰させずに煮詰めれるので楽なんですけど、
この時は焚いていなかったので。

私は砂糖の甘みより、味醂の甘みが好きなので、
味醂が多めのちょっと変わったレシピかも?
味醂を減らして砂糖を増やせば、そんなに煮詰めなくて良いので、
レシピを再考しようかな。
そばつゆだけの使用ならさほど煮詰める必要もないのですが、
照り焼きなど、しっかり絡めたいとき用に濃厚にしてあります。
久々にぐぐったら、空気に触れさせたほうが、
味が良くなるという話も。じゃぁ瓶に詰めるのが早かった。

本醸造養命酒酒造 家醸本みりん 500ml

本醸造養命酒酒造 家醸本みりん 500ml
価格:680円(税込、送料別)

味醂は、養命酒のみりん を使ってます。
美味しいので勝負料理にはこれを使ってます。


醤油はいつもは、岡谷の高橋醸造の薄口醤油ですが、
今回は、ヒゲタの超特選そば膳を使ってみました。
蕎麦屋のかえしの味になりました。
好みはまろみのある高橋醸造かなぁ。

ジャムもかえしも、一手間かかります。
正直すんごく面倒臭い。私は元々はマメな性格ではありません。
でも、美味しくてちゃんとした物を買おうと思うと高いので、
自分で作っているわけです。
手作りが趣味なわけじゃないので、かなり気合が必要。
たまにやるイベントというより、毎日の生活の上での仕事なので、
楽しい♪って浮かれた気持ちで手作りすることは、
あまりないのよねぇ。
安くて味がイマイチの市販品は嫌だし、
高くて美味しい市販品には手が出ない。
お金をさほどかけずに美味しい物を食べるために、
ぐっとこらえて自分で作ってます。単なる食いしん坊(笑)

Comment
この記事へのコメント
きれいな色のジャムですね
自分で育てたリンゴなら皮まで安心して使えますね。
鳥や鹿の被害には遭わず収穫できて良かったです。
鉢植えでリンゴが育てられるなんて予想外でした。

美味しくて品質も良い市販品が高い(高過ぎる)ことが、
私の場合も手作りの原動力。
あ〜あと思いつつ、鍋の前に立つ事の方が多いです(汗)。
2015/ 11/ 20 (金) 16: 51: 52 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
りんごの鉢は、NPポットという果樹・樹木用の45Lの大きなプラ鉢を使ってます。
庭がまだできておらず、植えつけられないので苦肉の策です。
やはり、手作りはあ〜あという感じですか?私だけじゃないのね。
趣味とは違って、気が向かない時も作らなきゃいけないですからねぇ。

2015/ 11/ 22 (日) 08: 09: 07 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.