赤サフ薪ストーブカンパーニュ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし赤サフ薪ストーブカンパーニュ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 01月 17日 (日) 12:03 | 編集
カンパーニュとフリュイ

イーストの赤サフでカンパーニュを焼きました。
手前がドライフルーツ(黒イチジク、カレンズ、ピール)入り。
室温でじっくり発酵、焼成は薪ストーブです。
去年の夏以降焼いていなかったので久々ですが、
思ったよりうまく焼けました。
粉は、E65、リスドォル、スムレラ、ライ麦粉。
パンよりも米や麺が好きですし、
毎日食べていると分からなくなりますが、
やっぱり自分好みに焼いたパンはむちゃくちゃ美味しい。

カンパーニュ晩御飯


晩御飯でカンパーニュの半分を食べてしまいました。
ソーセージとウィンナーは新所沢のゼーホフ工房のもの。
高いんですが、ウィンナーは1本から買えますし、
ソーセージは5種類×2枚のバラエティパックがあるのがうれしい。
生ハムは太郎実家からのおすそ分け。
リーフレタスはダイニングのプランターから。
スープの野菜はにんにく、玉ねぎ、人参、ほうれん草で、
全て自家製です。-9℃の寒さに当たったほうれん草が甘い。
たたみいわしにスモークチーズを乗せて焼いてあります。
たたみいわしは、湘南に住む妹から。
ビールはドイツビールのケストリッツアーとエルディンガー。
実家に戻って、ゼーホフへ行った時限定の贅沢晩御飯。

天然酵母ではなくイーストで焼くこともあるので、
カテゴリを「自家製天然酵母パン」から、
「薪ストーブで焼くパン」に変えました。

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

久しぶりのパンの話題、楽しく読みました。またまたSakiさんのパン焼きの腕が上がった感じがしました。美味しそうです。しかもパンと一緒に紹介されているお食事がまさに私好み。。。私も早くSakiさんに追いつきたい。。。今年の後半からは山に長く居られる生活になるので、じっくりパン焼きの研究が出来そうです。Sakiさんの記事を参考に、私もがんばります!
2016/ 01/ 18 (月) 22: 51: 14 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
石仕事で忙しくなってからは、パンを全く焼いていなかったので、本当に久し振りです。
何事も、習うより慣れろということでしょうか。
今はあまり深く考えなくても、焼けるようになりました。
私はそれほど数を焼いているわけではないので、Angelaさんもすぐ追いつきますよー。
2016/ 01/ 19 (火) 09: 31: 19 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.