モンブランのインク - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしモンブランのインク

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 01月 19日 (火) 12:05 | 編集
父から譲り受けたモンブランの万年筆とインクを使っていましたが、
最近になってインクが顔料と水分に分離してしまい、
ペンの中で顔料が詰まってしまうので、
使い物にならなくなりました。(下画像中央)
30年は経っていそうです。ヘタすると4、50年は前かも。
ビンには色名すら書いていなくて困りましたが、
恐らくブルーブラックでしょうから、
現行品のミッドナイトブルーを購入しました。

モンブランのインク
手前から現行ミッドナイトブルー、古いブルーブラック、キングスブルー。
キングスブルーは黄色いラベルでしたが退色しました。
これもなん年前のものかは不明。
私が信州に来る前のものなので、
こちらも25年以上前のものというのは間違いない。

モンブランのインク色
インクをモンブラン121のペン先に付けて色を見てみました。
古いインクと現行品のミッドナイトブルーは、
同じような色です。キングスブルーはやはり青いですね。
キングスブルーより、ブルーブラック系が好きです。

さて、モンブラン121を洗浄したのですが、
真ん中のインク窓のリングを紛失しました。
絶対に無くさないように気をつけていたはずなのに。(涙)
探しに探して、ゴミ箱や生ごみもあさりましたよ。
で、自分の行動を思い返したところ、
そういえば、入っていたインクをインクボトルに戻した・・・。
もしやと思ってボトルの底をみたら、落ちてました。
よかったよー。

万年筆・モンブラン、ウォーターマン
過去画像より
右からモンブラン121、220、ウォーターマン、パイロットelite。
パイロットだけカートリッジ式です。
他は吸入式で、注射器のようにインクを入れます。
インクを入れたら、まめに使わないと詰まるので、
ウォーターマンも気に入っていますが、
モンブラン121しか使用していません。
新しいインクを詰めて、これからも使ってあげよう。

Comment
この記事へのコメント
わー!大好きな万年筆とインクのお話だわ〜〜!
私もモンブランのインクが大好きです。
びんの形が変わってつまらないですよね〜。
万年筆はウオーターマンなのですが、インクはモンブラン使ったり、ウオーターマンだったりです。
長年の間に万年筆のスポイトのところがあかなくなってしまったので、つけペンにして使ってます。
私、インクは明るい目の色が好きなのですが、Sakiさんはいかがですか?
2016/ 01/ 21 (木) 08: 42: 16 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
franさんが万年筆大好きとは知らなかったです。
温かみを感じる道具ですよね。
私もボトルの形は以前の形の方がいいです!
インクは実家にあったものをそのまま使っていたので、
何色がいいとか、どのメーカーがいいとか、
比べる機会がないまま来ています。
今回新しいインクに変えたら、インクフローがよすぎて困ってます。
インクによってインクの出方が違うとは(汗)調節しなくては。

やはり古くなるとスポイトのところがあかなくなりますか。
うちも結構渋いです。
つけペンとして使えるならいいですよね。
2016/ 01/ 21 (木) 10: 53: 13 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.