冬ごはん - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし冬ごはん

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 02月 23日 (火) 12:01 | 編集
保存野菜晩御飯

薪ストーブで焼いたパンと、庭のムロで保存している野菜の食卓です。
ニンジンはサラダに、かぼちゃサラダ、かぼちゃのポタージュ。
太郎のスモークチーズに、新所沢のゼーホフのサラミ。
リーフレタスはダイニングのプランターで育ててます。
画像にはないですが、焼いたフランクフルトにニンジンとしめじの炒め物も。

ニンジンサラダ製作中
今回は2.5kgのニンジンで作りました。
太郎がスラーサーでスライスして、
私が包丁で千切りにしていきます。
写っているのは2/3くらいかな。2.5kg分は大変です。

ニンジンサラダ
30cmのボールの完成したニンジンサラダ。
揉み込んで水分を出しているので、嵩がかなり減ります。
漬物っぽいので、ジップロックで空気を出しておけば、
冷蔵庫でかなり日持ちします。

かぼちゃも大きかったので、かぼちゃサラダとポタージュも大量(汗)
かぼちゃは斧で割りましたよ。
包丁では割れないので、ナタやノコギリを使ってきましたが、
斧が一番楽でした。

薪ストーブカンパーニュ
天然酵母はこの冬はお休み。赤サフを使ってます。
室温や薪ストーブ前での発酵なので、
イースト使っても発酵時間は毎回バラバラでお世話が大変。
薪ストーブで焼いているので、
おきの量と温度のバランスが難しいのですが、
感覚が身についてしまえば、大きな失敗はないです。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.