ヒヤシンスの花・-10℃ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしヒヤシンスの花・-10℃

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 02月 25日 (木) 12:00 | 編集
ヒヤシンス

今朝はー10℃でまだまだ冬ですが、
2週間ほど前に、伊那の草の音で買ったヒヤシンスが、
家の中で綺麗に咲きました。
すでに芽が出ている状態だったのでラクでした。
周囲には良い香りが漂ってます。1つの球根から花が2本出てます。
濃い色の花はあまり好きじゃないのですが、
冬に鮮やかな色があるのもなかなか良い感じ。

最低気温が低くても、2月になると日が伸びくるので、
意外と過ごしやすいです。
寒さにまだ慣れていない11、12月くらいが一番寒く感じます。
我が家は高断熱+薪ストーブ1台、南面の窓からの太陽の熱で、
暖房費0円で80畳分の空間が暖かですが、
普通の家は暖房費がいくらかかるんだろう?
真冬はマイナス15℃まで下がり、
冬が半年あるここでは、かなりの負担になりそうです。
断熱材も薪ストーブも高額でしたが、元は取れてます。

Comment
この記事へのコメント
こんにちは。
ヒヤシンスが大きくきれいに咲いていますね。
私も大好きな花です。いい匂いがしますよね。
今年は昨年の株をそのまま外に出しておいたら、小さな蕾がついていましたので。もうすぐ咲くかもしれません。
下の記事。薪だけの暖房とはすごい。
家を建てる時に断熱をきちんとしたからなのですね。
東京じゃ、地球を温めているようで、何万という暖房費込みの電気代ですよ。涙
2016/ 02/ 25 (木) 13: 26: 53 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
そちらは、路地で咲く季節が近づいているのですね。
こちらはまだまだ先の話です。

薪も買えば高いですが、太郎が職場からタダでもらってくるので助かります。
寒い家が嫌だったので、断熱にはかなり予算をさきましたが、
まさか冬が半年近いとは知らなかったのですが、正解でした。

貝合わせは、金粉入りの何かで塗ったのかと思ったら、金箔なのですね!
なんだかすごいわ。
2016/ 02/ 25 (木) 14: 22: 24 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.