ふたりでインフルエンザ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしふたりでインフルエンザ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 03月 08日 (火) 12:06 | 編集
先週の木曜日になんだか喉が痛いなと思ってから、
金曜日には38.8℃の発熱、頭痛、激しい咳、体の痛み、
食欲不振、胃の痛みときました。
10年以上はインフルエンザになっていなかったので、久々です。
風邪すら、数年に1度しかひかないのでホント珍しい。
病院には行かず、水分と休養で8割程度まで回復してます。
胃には、百草丸が効きました。

入浴すると、発汗するし体の痛みが楽になるので、
エッセンシャルオイルやクナイプを入れて、何度も入ってました。
脱衣も浴室も暖かく、温度差のない家だからできることかも。
寒い家だとむしろ湯冷めして悪化するかもしれません。

土日は、今年初めての太郎の2連休だったので、
遊びに行こうと思っていたのに。ショック。
先週は、私は農協と松本の竹細工くらいしか外出していないし、
日頃から、手洗いうがいの励行を徹底していたので、
どこでもらってきたのか不明です。

太郎にうつしちゃいけないと、寝室も別にして、
双方マスクして、太郎にも手洗いとうがいをするように言ったのに、
それでも日曜日には太郎にうつりました。
太郎も私も、風邪は滅多にひかないのに、
どんだけ感染力が強い菌なの???
私がある程度回復してから太郎がダウンしたので状況はマシですが、
そうじゃなかったら、お互いの手助けができず大変だったと思うわ。

私はワクチンは打ちませんし、
風邪やインフルエンザではまず病院にいきません。
健康なプチ引きこもり専業主婦なので、
うつされることもうつすことも、
重症化することも確率低いですから。
それに薬を飲んで、劇的に効いたこともないんですよねぇ。
私が子供の頃からずっと30過ぎるまで身体が弱かったのって、
薬漬けだったことも原因じゃないの?と疑ってます。
だって、食事と環境のおかげで健康になって、
病院に行かなくなった途端、病気知らずになったから。
薬味やスパイスは本当に薬という感じ。

人間には、自然治癒力というものが備わってるわけで、
それでは治らないものだけを、病院や薬に頼れば良いと思ってます。
具合が悪くなったらすぐ病院、すぐ薬、
というのを信じて30年以上やってみての実感です。
あ、太郎はインフルなら出勤できないので、
病院に行って確認してもらいました。
太郎は私より軽い状況で、よかったです。

布団の中の五郎蔵
五郎蔵も鼻水たらしてます(涙)
自分で布団にもぐって、休養してます。

Comment
この記事へのコメント
それは大変でしたね〜。
でも良くなって来て良かった、良かった。
大人になっての高熱はこたえますよね。
二人ではまあ、うつるのだから仕方ないけど、ご主人の方が軽かったのがおかしい。
普通後の方が重いのに。
私も予防接種すると、そのままなっちゃうので今ではどんな予防注射もしません。
薬って本当に謎ですよね。人によってはやはり毒なんでしょうね。
お大事に!!
2016/ 03/ 09 (水) 09: 20: 30 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
後の方が重いんですか?
お世話が大変なので、太郎の方が軽くて助かりました。
久々の病で、健康のありがたみをしみじみ実感してます。
franさんもインフルエンザに気をつけてくださいね。

2016/ 03/ 10 (木) 11: 24: 48 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.