DIY・セルフビルドカテゴリについて - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしDIY・セルフビルドカテゴリについて

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 03月 31日 (木) 12:01 | 編集
しばらくの間、ブログを非公開にしていましたが再開しました。
ブログの運営について、ずっと引っかかっていることがあって、
自分自身の落とし所を探っていたのでした。

2010年に、施工に関する記事をほとんど非公開にしました。
過去記事参照
あくまでも私がやった一例にすぎないのに、
まるでマニュアルや成功例のように思われることが、
負担になったからです。
その後に施工した軽めのDIYに関しては、記事を書いて公開してましたが、
検索経由から記事に直接来る人が増えて、
やっぱりそれもマニュアル的なものとして捉えられているようなのです。

そもそも端折っていることが多く、ざっくりとしか書いていないので、
単なるヒントという程度に過ぎず、
ケースバイケースに対応できるような経験値を持っていないと、
あまり参考にはならないと思うのです。

あとは、修羅場のセルフビルドの記事を読んで、
気分が暗くなったというコメントをいただいたりしていました。
読まなきゃいいだけの話で、文句を言われても困る(汗)
ダークな修羅場だったセルフビルドは、
もはや忘れてしまいたい思い出ですが、
反面教師にして欲しくて記事を残しています。
綺麗事のセルフビルドではなく、
当時の苦しみの中の私にしか書けない記事だからです。

楽しい読み物やハウツー物ではなく、
いいことも悪いこともある一個人の日常の覚書のブログです。
基本的に自分のために書いています。

アラフィフの専業主婦が書いている日記であって、
似たようなことで悩んでいる人と励ましあえたらなと思って公開してます。
ライターやアドバイザーが書く綺麗に整理された内容とは違い、
リアルタイムで等身大であることが、このブログの意義です。

双方向コミュニケーションツールとしてのブログ、
情報のシェアリングという気持ちでブログを公開してきましたが、
私の意図したようには、イマイチ機能してないんですよね。
あくまでも我が家の場合であって、
万人に役立つような正しい情報ではありません。
本当にケースバイケースです。

ケースバイケースに対応するには、
それなりの経験値に考察力、技術や知恵が必要です。

DIYやセルフビルドの記事をすべて非公開にすることも考えましたが、
それだと、私の等身大ブログではなくなります。
DIYやセルフビルドの関係の記事に関しては、
最初にこの記事を読んでもらってから、
キーワードを入力してもらうようにしてみました。
これで私の悩みが解消するかはわかりませんが(汗)

認証が必要な記事を読みたい場合は、
このブログは単なる一例、我が家の場合であって、
マニュアルや成功実例ではないこと、
内容や情報は当時のもので現在と異なる場合もある、
とご理解いただいた上で、入力欄に ryoukai と打ち込んでください。

そして。
このブログも含めて、ネットの情報をそのまま信じるもんじゃありません。
ありとあらゆる情報を集めて、客観的に判断した方がいいです。
ネット、本、雑誌、新聞、テレビ、どの情報も玉石混合で、
どう考えても間違っていたり、完成当時は良くても、
長い目で見たときに不具合が出るだろうというものもあります。
どんなに面倒でも、多くの情報を集めて
そこから自分で考えて判断しないと、結局自分が泣きを見ます。

私のブログをある程度理解した上でずっと読んでくれている方には、
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
非公開にしている間にも、記事を3件更新しましたので、
よろしければご覧ください。

これからも、ふたりでつくった家・猫・暮らしをよろしくお願い致します。

Comment
この記事へのコメント
よろしくお願い致します
忙しくて余りネットを見られない間に
sakiさんのブログが非公開になっていて…
どうしたのでしょうと焦り、もう読む事ができないのかと
半ば諦めかけておりました。

sakiさんの個人的な覚書き(私の場合は家事や手仕事が
メインですが)からいろいろお知恵を拝借したり、
信州の情報を楽ませていただいたりしていたので、
私のネット上の数少ない楽しみが続くことになって嬉しいです。

勝手なお願いになりますが、これからも
どうぞよろしくお願い致します。
2016/ 03/ 31 (木) 17: 52: 05 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
いきなり非公開でビックリしましたが、無事再開でホットしました。これからも風景と猫と美味しそうな料理写真期待してますw
2016/ 03/ 31 (木) 20: 11: 28 | URL | どんたろう # -[ 編集 ]
アルフさんへ
ご心配をおかけしてすいませんでした。
伝えたいことが伝わらないことがもどかしくて。
対処方法が、なかなか思いつかなかったのです。

楽しみに読んでくださっている方がいると励まされます。
出来る限り公開は続けますので、よろしくお願い致します。
2016/ 03/ 31 (木) 21: 23: 21 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
どんたろうさんへ
びっくりさせてしまって、すいませんでした。
自分の中でのひっかかりを、どうすればいいのかわからなかったので、
非公開にして考えてました。

風景と猫と料理ですね、ぼちぼち更新していきます。
しばらくは庭の花が多いかな。
これからもよろしくお願いします。
2016/ 03/ 31 (木) 21: 28: 25 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
海外から読ませて頂いてます。日本は雪やお花や、やっぱ綺麗だよな、などとお気軽に楽しませて頂いてます。ですので是非、大変なこともあると思いますが、続けて下さい、宜しくお願いします。ちなみにセルフビルドの記事も、すごいな、と気軽に読ませて頂きましたよ。こんな軽い読者も居るということで(^^)(^^)
2016/ 04/ 01 (金) 00: 54: 48 | URL | きのじ # -[ 編集 ]
は〜 そういう訳だったのですね。 家の場合はあまりにも遠いので誰も参考にする人たちはいないのでそういう問題には遭遇しないのですが、Sakiさんたちのばあいは、たくさんのヒントがあるから学ぶ物が一杯ありますものね。でもそのいちいちに責任とれませんものね。  Sakiさんのお家とは離れていても、なんだか似たような問題、状況があって色々とシェアしていただけるのをいつも楽しみにしています。 親近感を勝手にかんじてまして・・ これからもどうぞよろしくお願い致します。 
2016/ 04/ 01 (金) 03: 40: 25 | URL | tom # -[ 編集 ]
きのじさんへ
海外からありがとうございます。
ここは高原で、夏と冬の落差が激しい分、風景は綺麗です。
日本の本州とは思えない気候です(汗)
まだ梅も咲いてないもの。
ただのブログとして、気軽に楽しんでいただけているのならばうれしいです。
2016/ 04/ 01 (金) 09: 03: 14 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
tomさんへ
イタリアのtomさんちとうちは、悩みや喜びに共通点がありますよね。
ものすごく励まされるし、刺激になっています。
うちの方が、アルプスの麓より厳しい自然環境だなんて,
思いもしませんでしたよー。
こういうのが、ブログの面白さかなと。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
2016/ 04/ 01 (金) 09: 37: 44 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
なるほど〜!そういうわけだったのですね。
私も家づくりというか、インテリアやDIY大好き人間なので、過去記事とっても楽しく興味深く読ませていただいていました。
ま、いろんなことがあると思いますが、あまり気にせず、無責任?くらいでちょうど良いかと思います。
これからも楽しみにしていますよ〜。
ところで、プリムラって株分けができるのですね。
よくヨーロッパで自生してるのがあるけど、あれとどうも同じ??
2016/ 04/ 01 (金) 13: 29: 06 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
リアルでなら、適当にスルーもできるのですが、
ブログって文章で残って、それが10年後も読まれちゃうので、
なかなか気になってしまうのでした。
ま、性格なんですよねー。

うちのプリムラは、ブルガリスという原種なので、
多分ヨーロッパで自生してるやつと同じだと思います。
株分けでガンガン増えますよー。
2016/ 04/ 01 (金) 16: 53: 45 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
そうだったのですね。
それだけsakiのブログを楽しみに、また参考にしている読者が多いということです。
SNSもそうですが、ネットの社会では関係性が妙に近くなってしまう気がしますね。参考になりました。
公開されて、友人も安心していましたよ。
2016/ 04/ 05 (火) 17: 55: 19 | URL | key.co # -[ 編集 ]
key.coさんへ
ネットだと読んでくれている人との距離感が全くつかめないからねー。
コメントでやりとりしてない限り、私からしたら全く知らない人なのよ。
私は自分のための記録、日記として書いているので、
マニュアル的に参考にしている人がいるとは想定外なのでした。
私が心配性という自覚はあるけれど、一応釘はさしておかないと、
ただの日記なのに責任取れないもの。

いやー、Aちゃんはきっと心配してるだろうなとは思ってました。
ご心配をおかけしました、とよろしくお伝えください。
って、このコメントも読んでるかな(笑)
2016/ 04/ 05 (火) 18: 58: 52 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.