一足先の春 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし一足先の春

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 03月 30日 (水) 12:00 | 編集
ミニアイリス
ミニアイリス2種、右下にはシラーシビリカ

クリスマスローズ
クリスマスローズ・ニゲル(白)、プリムラブルガリス(黄色)、クロッカス(紫)
プリムラブルガリスは、1苗から株分けで増えました。
今、6年目で40株以上あるかな。

西庭
西庭全景

西庭でだいぶ花が増えてきて、春らしくなりました。
まだ氷点下の日も多く、ここ以外は花が咲いていないので、
セイヨウミツバチが集まってきています。かわいい。
もうしばらくすると、チオノドクサ、プスキニア、
シラーシビリカ、ムスカリ、ミニ水仙が咲いてくれるでしょう。
その後には、水仙、忘れな草が咲いて、春爛漫になるはず。
この西庭は、今から1ヶ月ほどが1年で一番美しいのです。
あー楽しみ。

でも球根モノって、この後に茂る葉でボウボウになるのが悩みです。
結んだり先をちょっとカットしたりしますが、手に追いきれない感じ。
何か新たに植えようと思って掘ると、
地中の球根をスコップで痛めることもしばしばです。

去年は球根が分球して根が詰まって花が少なかったので、
秋に全部掘り上げて分球した球根を分け、
配置を考えつつ植え直しました。実はなかなか手がかかる。
でも、手をかけた分、こうして答えてくれるからうれしい。

Comment
この記事へのコメント
お久しぶりです。入れました!^ー^ ありがとう!

家も今年はプリムラを増やしたくて、義理母さんのところから大きな籠二つ分もって帰ってきました。分球すると増えるとは、しりませんでした。 家なんてクロッカスとか色々なお花、ほったらかしなので別の大きな植物の真ん中から生えたりして、見えないところもちらほら。 Sakiさんはまめですね〜。だからこんなに奇麗なお庭なのね〜。 それに秋には何処に何の球根が植わっていたか、春咲く花覚えていらっしゃいますか???    
ガーデニング頑張りたいけれど、お天気が崩れて来てしまいました。 晴れている日には遊んでばっかしいたので・・・ 汗
2016/ 03/ 30 (水) 15: 48: 04 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
お手数をおかけしました!
私は、この原種のブルガリスしか育て得たことがないので、
ほかの種類はわかりませんが、大きな株はよく見ると、
小さな株の集合なのですよ。それをほぐして分けて植えます。

プリムラも球根も、ずっと植えっぱなしにしてたのですが、
根が詰まって花が咲かなくなるんだもの。
仕方なく分けて植え直してます。
放置しても綺麗に咲き続けてくれるのなら、放置したいわー。

球根は、最初の頃は、秋に植えた時に写真を撮って、
それに植物の名前を書きこんで記録を残してました。
春に花が咲いたらその写真を撮って、
名前と一緒にブログに載せます。
それを何年も繰り返しているので、花の名前や植わっている場所を覚えました。

体が一つしかないので、遊びか庭仕事か、迷いますよね。
うちは太郎が本当に出かけない人なので、
遊びに行くことがほとんどないの。つまらないわよー。
2016/ 03/ 30 (水) 17: 03: 17 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.