味噌作り - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし味噌作り

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 04月 13日 (水) 12:03 | 編集
2016味噌作り

久々に味噌を仕込みました。前回は2013年です。
レシピはこちら
大豆がまともに収穫できた年しか仕込めないという。。。
以前はエンレイという品種でしたが、今はタチナガハです。
病気になりにくく倒伏しないので、比較的育てやすいと太郎談。
いかんせん、無農薬低有機肥料で育てているので、
収穫までこぎつけるのが難しいのでした。
味はエンレイの方が断然美味しいんだけどね。

2016味噌作り
2.8kgの大豆で仕込んだので、多分13kg位のはず。
容器に3つ分。上に乗っている味噌入り容器が重しの役目でもあります。
一番上は、重しの代わりの砂糖(笑)

今までは、大阪屋の麹を買ってましたが、
今回は楽天の卑弥呼醤院のものにしてみました。
麦麹を扱うネットショップは、
数年前は選択肢がなかったのですが今は増えましたね。



ちなみに普段作る塩麹は、七賢の米麹で作ってます。
お酒を買うついでに買えるし、
1袋300g(以前は400g)なので少量で仕込みやすいのよ。
塩麹は料理に欠かせないのでした。

Comment
この記事へのコメント
お〜 とれた大豆でお味噌!! 素晴らしい!! 一度やってみたい!! とおもいつつ、いつも手に入れるのは枝豆の種で、 枝豆として食べまくってしまいます。  所でマイナス7度?? さいたお花はどうなってしまうの???   スイス以南のヴァリス地方はアップリコットで有名なのですが、そういう時には大きなキャンドルをたくさん木下に奥のだそうです。それで凍らないようにするんですって。 でも、−7度じゃ???
2016/ 04/ 14 (木) 00: 08: 35 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
味噌に向くのは枝豆用の早生種と違って、秋大豆です。
ぜひぜひいつかトライしてみてください。
枯れたのはコブシの花だけで、私が庭に植えた宿根草の花は全部無事です。

長野県の杏の産地では、同じようにロウを焚くそうですよ。
数年前に遅霜が降りた時に新聞に写真が載ってました。
スイスでも同じなんですね。
うちはそんな巨大なキャンドルは無いので、多少なりとも温めようと、
ハロゲンの投光器で杏の木を照らしてみたことがありますが、
だめでしたねー。凍みて枯れました。
今年はまだ杏が咲いていないので無事ですが、この先どうかなぁ。
5月半ばでも氷点下になったことあるので(涙)

2016/ 04/ 14 (木) 10: 02: 42 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.