多くを求めず自分で選ぶ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし多くを求めず自分で選ぶ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 07月 07日 (木) 12:06 | 編集
さて、そろそろ選挙ですねー。
今回の争点は、経済と憲法改正と安全保障でしょうか。
うーん、「許さない」と怒鳴っている人も苦手だし、
(気持ちはわかるけど、それで事態が改善するとは思えないので)
目先の利益優先で、本質をすり替えて搾取する人も苦手。
どちらがましか、というレベルですが、
それでも選挙には必ず行きます。
消費税が20%になったり、
憲法が為政者に有利なように勝手に改正されたり、
万が一他国と戦争になった時、
騙された、知らなかった、こんなはずでは、とは言いたくないからです。
(私もこう感じてたわ、ということがコラムになってました。
改憲も悪くないんじゃないかと思っているあなたに知って欲しい7つのこと

経済問題に関しては、税収や消費が不足なんじゃなくて、
お金の使い方、流れ方の問題だと思ってます。
年収1千万円あっても、うちは貧乏っていう人もいますから、
お金って、いくらあっても結局足りないんだなぁと思ってます。
資本主義経済なので、消費者がお金をどう使うかで、
わずかではあるにせよ、経済を左右できると思って私はお金使ってます。

で、消費税の事が、ちょっと気になって調べてみた。
私たちが支払った消費税のうち、3400億円以上が国税庁に入ってない。
平成26年度租税滞納状況
これじゃぁ、いくら消費税上げたって、穴の空いたバケツ。
この記事がわかりやすいかな。
サラリーマンの所得税みたいに、
きっちり回収できるシステムを構築すればいいと思うんですけど、
そんなに難しいんですかねぇ。
消費税が8%か10%か、15%か、という問題じゃないような(汗)
それとも、3400億位気にする額じゃないのか。
追記:平成26年度の消費税収は16兆円
つまり私たちが一時的に事業者に預けた消費税のうち、2%が未納。
回収できる税の仕組みにすれば、増税しなくていいってことですかね。
見るデータや計算が間違ってたら教えてください。

投票率が低いと与党が勝ちやすいわけで、
生活が苦しくなるようなアベノミクスをよしとする政権が、
国民の信を得たとか、都合良く思うわけですよ。
選挙というシステムがある以上、そう思うのも当然なので、
投票に行かないという選択肢は私にはないです。

それから、政治家に多くを求めすぎじゃないかなぁ。
政治家の質が悪いっていうけれど、
私たちと変わらないただの人ですよ。
自分にできる範囲で(自分の利益を考えて)物事をこなすだけでしょう?
そもそも、国民のためにと本気で考えている政治家がいるとも思えない(汗)
私だって、近所のことは、自分のためにやってますからねぇ。
我が身を振り返ると、私は政治家に多くを求める気になれないです。
自分にできないこと・やらないことを、
人に求めるのって精神衛生上よろしくない。欲求不満が溜まるだけ。
野党も与党も、実現できそうもないことツラツラと並べてるだけなんだもん。
ああだったらいいな、こうだったらいいな、ってのを
自分の生活のなかで実行してみる方が、何倍も自分の役に立つ。

えー例えば近所付き合い。
住民全員の利益不利益が一致しているわけじゃないですから、
自分の思い通りにならないことなんて、当たり前なわけです。
そこで軋轢が生じると、自分が暮らしにくくなっちゃうので、
私や太郎は外交だと思って、できることをやってます。
潤滑油をさすというか、摺り合わせというか、
そういう方が、結局自分にとって、いい形で解決します。
今まで見本を見せてくれる大人がいなかったんで、
それがどういうことがわからなかったのですが、
最近になって理解しました。時間はかかりますよそりゃ。
でもさー、怒りをぶつけてうまくいかないより、
時間がかかってもうまくいくほうがいいです私は。

若い頃は、自分が正しいのだから、
怒ることが正義みたいに思ってました。
でもそれだと、やっぱり幸せにはなれんのよ。
まぁ、夫婦間でも必要なのは、許容と忍耐、すり合わせです。
修羅場を経験してるし、そりゃ問題や悩み、不満は多々ありますが、
四苦八苦しつつ乗り越えた先に幸せがあると感じてます。

そしてできないことは、じゃぁ来世でね、と言ってます。
例えば、太郎が料理するとか、私が稼ぐとか。
今の自分にできないことを考えるより、
自分にできることを考えてコツコツやってます。
政治にしても、自分の暮らしにしても、すぐに結果が出なくても、
諦めなければなんらかしらの形になるし、
子供達や若者につないでいけばいいし、
ベストを求めるんじゃなくて、ベターで十分だと思う。
結果が出るのが5年後じゃなくて、50年後くらいでもいいんじゃないの?

こういうことをブログに書いても、
意味がないという気持ちもあるので、
公開にするか、非公開にするか、ものすごく悩むのですが、
今回からは18歳選挙権のスタートですし、
こんな気持ちで選挙に行く大人もいるよ、
と若い人に知って欲しいので、
自分にできることのひとつとして書いてみました。
今の自分のためじゃなく、20年後、50年後の自分のために、
選挙に行くことを考えてみてください。
私だって政治なんて興味ないし期待もしていないけれど、
それでもやっぱり暮らしと切り離せないですから。
たかが1票、されど1票、さぁ、選挙に行こうっと。

Comment
この記事へのコメント
本当にそうですね
「怒りをぶつけてうまくいかないより、
時間がかかってもうまくいくほうがいい」

信頼できる家族ならば多少の怒りをぶつけても
修復可能なことも多いと思いますが、ご近所や
職場では問題も人間関係もこじれる場合が多いでしょうし、
周り中を敵に回し孤立してしまうこともあるでしょう。

私も選挙に行きます。
この人と思う人はいないので、ベターな選択にしかできないけれど。

それにしても、消費税滞納額って大きいのですね。
ちょっとビックリしました!


2016/ 07/ 08 (金) 12: 49: 45 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
選挙はなかなか難しいです。
面倒だし。
消費税の滞納額は私もびっくりしました。
消費税の税収が16兆円ってのもびっくり。
それでも足りないってのが、庶民には理解できない世界です。

2016/ 07/ 08 (金) 15: 17: 39 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.