夏椿 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし夏椿

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 07月 13日 (水) 12:00 | 編集
ナツツバキ

今日は雨が降ってますので、7月7日の画像から。
ナツツバキが咲いています。
2005年に植えて11年経った今年、初めてまともに咲きました。
最初の頃は蕾がついても落ちるし、
残った花も花びらが開ききりませんでした。
新梢も変な形だし、葉に黒いススがつきます。
見てみると小さな白い綿みたいなのがびっしり。
調べてみたらカイガラムシです。(過去記事参照
芽吹きから夏までに何日もかけて、
脚立に乗って私がひたすら手で取ることを3年続け、
そして春前に太郎が石灰硫黄合剤を撒いたところ、
去年から木が元気になってきました。

ナツツバキ
元気になったところで、今年は太郎が寒肥をしてくれたので、
沢山の花がついて、花びらもそれなりに開いてます。
この画像じゃわかりませんけど、
でも木が生き生きしてるのは伝わるかと。
1年ごとによくなってくるのがうれしー。

夏の薪小屋
こちらも同じ日の画像です。山がきれい。
陰にあるのは、13年もののオオバギボウシです。
直径1.5mはあるかなぁ。
伊那の借家にあったものを、挿し芽で増やしたものです。
石垣に敷石にギボウシに薪小屋に山、
そして光と陰と風が気持ちよくて、
この北庭は雑草を抜くのが苦にならない。
南庭は・・・雑草ぼーぼー。(笑)

Comment
この記事へのコメント
夏椿、うちにもありますが、とっくのとうに咲き終わっています。
そちらは今頃咲くのですね。
カイガラムシがついていた、とか。うちも山茶花の幹があまりにも真っ黒なので、ついに石灰硫黄合剤を播いたら、幹が本来の色に戻りました。
化学肥料た、消毒もあまりしたくはありませんが、ある程度は仕方ない部分もありますよね。

バックの山がとてもきれい。
2016/ 07/ 13 (水) 18: 56: 00 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
夏椿は、とっくのとうに終わってますか。
本当に同じ日本とは思えないですね(汗)
捕殺ぐらいで維持管理できるならいいんですけれど、
手に負えなくなると、薬剤に助けてもらわないといけない時もありますね。
でも石灰硫黄合剤は、果樹の有機栽培でも許可されている薬剤のようです。
2016/ 07/ 14 (木) 09: 26: 04 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.