睡蓮鉢・ひまわり - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし睡蓮鉢・ひまわり

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 08月 01日 (月) 12:00 | 編集
睡蓮鉢

避暑地のはずの標高1000mの高原。
森の中や木陰は程よく涼しいのですが、
紫外線が強いために日向は暑い!
海以上の紫外線の強さなんじゃないかしら。
日差しの下では外仕事はとてもできないので、
曇りの日を選んでやっています。

夏になるとメダカとセットする睡蓮鉢です。
ハスが咲いたことがありませんが、
涼やかなので、十分楽しんでいます。

***
トップページ画像を差し替えました。
東京の蒸し暑さに比べれば、
ここの夏は比較的過ごしやすいと思うのですが、
強い紫外線に当たるとグッタリします。
汗をかけずに、熱が体内にこもる感じがちょっと辛くて、
やっぱり夏バテになるのでした。

ヒマワリ

こぼれ種のヒマワリが綺麗に咲いています。
夏ですねぇ。
抜いても抜いても雑草が出てきて、
早く冬が来てくれ、と思ってしまいます。
海辺のリゾート地で遊ぶなら、夏の暑さを満喫しますが、
私、夏が苦手なのです。

Comment
この記事へのコメント
ひまわり綺麗! ^ー^
零れ種で育つなんて羨ましい。 去年はうっかりしていたらすっかり全て鳥に食べられました。去年のひまわりは巨大だったので、種を取っておきたかったのですが・・・・  おまけにnameさんたちの大好物だし。
私も夏は、蚊が苦手。 暑いのはまだしも・・・・  ここも紫外線が強く、 目が開けられないくらいになります。 同じく湿気はないので、 都会よりは良いのですが。 
2016/ 08/ 01 (月) 21: 28: 16 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
うちもひまわりは放置してあるので鳥が食べてますが、
それでも数粒は、地面に落ちたままみたいです。
nameさんの大好物なんだー。それは困りますね。

そちらも紫外線が強いのですか?
景色のコントラストが強いし、緑の濃さが違うんですよねー。
どうりで、写真から読み取れる森や山の空気感が似てるわけです。
都会よりは良くても、毎日そこで暮らしていると、
格別暮らしやすいというわけでもないんですよね(汗)
2016/ 08/ 02 (火) 09: 18: 46 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.