クレマチスとヒオウギ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクレマチスとヒオウギ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 08月 02日 (火) 12:01 | 編集
デュランディ
クレマチス・デュランディ

野風
クレマチス・野風

クレマチスの花が咲きました。
どちらもインテグリフォリア系で、
つるがあまり伸びないので、誘引がさほど必要じゃなく、
新枝咲き・強剪定タイプです。
クレマチスは品種によって、剪定の仕方などが違うので、
品種がわかってないと厳しい。

デュランディは春日井園芸センターのもので、
去年6月にバラクラにて1年生苗を850円で買ったものです。
アラベラ(1100円!高っ!)も買ったのですが、
そちらは冬越しできず枯れました。
そもそもクレマチスの1年生は育てにくい上に、
我が家は外は寒すぎるし、家の中は暖かすぎるので、
若苗の冬越しがかなり厳しいのですが、
手に入らない苗なので、つい買ってしまいました。
もっとも、育つ確率が低いことはわかっていたので、
2苗買ったわけで、ある意味予定通り(汗)
よほど安けりゃ別ですが、やっぱり1年生は買っちゃいかんなー。
失敗失敗。

で、今年買った野風は、湘南クレマチス園のもので、
JAファームで確か7、800円だったかな。
2年生苗かつお手頃価格でした。
買った年に咲いてくれましたし、
これなら冬越しは多分大丈夫だと思います。

ちょっと高いけれど、及川フラグリーンの3年生以上の
しっかり育った苗は値段相応の価値があるとおもいます。
送料が痛いけどね。
決して安くはない1年生苗を買って10ヶ月ほど世話をして、
やっぱり冬越しできませんでしたって、
全く無駄になるよりはいい。
まぁ理想としては、適正な値段付けの2年生苗以上を、
店頭で買うってことでしょうか。
欲しい苗に出会う確率はかなり低いんだけど(涙)


ヒオウギの花

ヒオウギ

去年ご近所さんに苗で頂いたヒオウギ。
実はあんまり好みじゃなかったんだけど、石垣とぴったり♪
頂き物のおかげでこういう楽しさがあるので、
庭が単調にならずに済みます。

Comment
この記事へのコメント
このクレマチスは好き!
あんまり立派なのはちょっと引いてしまいます。
高地ではつきにくいのですね。

ヒオウギはこうしてみるとなかなか可愛いし、味がありますね。
沢山生えちゃうとなんだか邪魔に思える種類の花ですけど。
2016/ 08/ 04 (木) 13: 29: 34 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
クレマチスは、私も立派なのよりはこういうシックで地味なのが好きです。
高冷地だと、地温が上がらないのか、根が張れる時期が短いので、
クレマチスに限らず、挿し木して間もない1年生の苗は、
根がまだ貧弱で冬越しする確率が低いのですよ。
何しろ、10月末には初氷で、冬が半年もありますから(涙)
根がきちんと張った2年生以上の苗になると、そこそこ大丈夫です。

ヒオウギ、やっぱり沢山生えると邪魔に思えますよね。
なんだか暑苦しいというか。
そう思っているのは私だけじゃなかったのね。
2016/ 08/ 04 (木) 14: 04: 20 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.