ロックガーデンの一部破損 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしロックガーデンの一部破損

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 08月 29日 (月) 12:01 | 編集
北石垣下のロックガーデンをみたら、
石組みが崩れて土もこぼれてます。
誰かが車で引っ掛けたのね。
以前石垣を壊された後に、
ぶつけられないための緩衝帯としてロックガーデンを設けたので、
まぁ、引っ掛けられることは想定内です。
石垣を壊されるよりマシ。

ロックガーデン破損
修繕前

ロックガーデン修繕
修繕後

ちょっと崩れたくらいなので、石を置いて、
鹿沼土や桐生土をブレンドして足しただけなので、
修繕に10分もかかってません。
緩衝帯なので、壊されても惜しくない、修繕しやすい、
というのがポイントです。

ダメージの大きい破損は1度だけですが、
ここは、切り返しをする車が結構いて、石垣に車をぶつけたり、
緩衝帯を車で踏んづけていくのです。
ここでわざわざ切り返ししなくても、抜けられる道なのですけどね。
目印を立てて、ぶつけられないようにしているのですが、
運転が雑な人にはどんな対策をしても無駄なのでした。
緩衝帯は壊されること前提、石垣さえ守れればいい。



以下は、2014年に石垣を壊された時の画像です。
石垣は太郎メイン施工、ロックガーデンは私の施工です。

壊された石垣
2014年 重機がぶつかって壊された石垣

石垣の修繕
2014年 太郎が修繕
ダメな積み方ですので、参考にしないように。

ミニロックガーデン
2015年 石垣を守るため、緩衝帯のロックガーデン施工

何をどうすれば石垣にぶつけられないのか、試行錯誤中。
花壇つくる→花壇を踏まれたのでロープを張る
ロープと棒を倒される→竹の柵を設置
石垣角にぶつけられたので、ロックガーデンとプラ鉢を増設
→今回ぶつけられる
プラポットの植木鉢を、今回破損の角にもう一つ増やすかなぁ。
対策のためのモノが増えてく一方です。
シンプルに石垣だけがいいんですけど(涙)
あ、ちなみに、石垣から50cmの緩衝帯は道路後退していて、
うちの敷地ですが、撤去できない固定物は設置できません。

Comment
この記事へのコメント
おはようございます。
石垣をコンクリで固めてないから、みんな平気でこすっていくのでしょうね。復元するのが大変でしょう。
いっそ、ギリギリまで石垣を伸ばして固めてしまうとか。
2016/ 08/ 30 (火) 07: 17: 16 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
なんどかぶつけるところ見てるんですが、
そういう人は運転技術に難ありなので、
うちにかぎらず、あちこちでぶつけているはずです。
私が対策しても、なんとかなるもんではない気がするので、
基本的には諦めてます。
2016/ 08/ 30 (火) 08: 39: 57 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.