家のなかに野ネズミ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし家のなかに野ネズミ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 09月 20日 (火) 12:06 | 編集
太郎の出勤を見送った後、コーヒーを淹れて新聞を読んでいたら、
窓際を何かチョコチョコと横切って行きました。
見たらネズミ!!!!なんで家の中にっ!
こういうことを避けるべく、この家は私自身で、
隙間なくテープ貼ったり断熱材入れたのにぃ。
いったいどこから入ってくるわけ?(涙)

ネルも五郎蔵も寝てて気がついてません。
私が捕まえようとドタバタしてたら、
さすがに猫たちも気がついて、五郎蔵がパクッと咥えました。
ダメっと叱ったらすぐに離したのでネズミは無事。
窓の近くの隅っこでプルプルしていたので、
角材の薪で壁を作って、窓と網戸の間へ誘導して
逃がしました。本当は捕獲して、
森に捨てに行きたかったんだけどね。

野ネズミ

窓と網戸の間に閉じ込めたところ。
畑を荒らすハタネズミと比べてほっそりと小型で尾が長い。
太郎曰く、外でクルミを食べてるネズミだそうです。
可愛いいけれど、絵本の世界じゃなくて現実ですからねー。
かわいい♪だけじゃ済まないのでした。
むしろ蜘蛛や蛇やゲジゲジが益虫なので、
そっちを可愛がる?方向性です(滝汗)

ネズミを外に出してひと段落したと思ったら、
夜にトパーズがもう1匹咥えてました。
いったい何匹入ってきてるんだろう。。。
ダメと言ったらパッと離したので、
ネズミはベッドの下へ入ってしまいました。
太郎がベッドの下のものを全て出し、
棚までも移動させても見つからず。
玄関でネルと五郎蔵がガサゴソ物音を立てているので見に行ったら、
ネズミがそこにいたので、太郎がドアを開けて逃がしました。
猫が見つけてから対処するのが正解。
太郎に引っ張り出された荷物の片付けと掃除は私かぁ(涙)

それにしても、このネズミたちはどこから入ってきたんでしょうか。
確かに家の周囲は野ネズミだらけですが、
基礎はベタ基礎、ねこ土台で換気水切りなので、
侵入経路が思い当たりません。どこかに穴を開けたのか。
再び入ってくる可能性大なので、見つけなくては。
またでた時は猫たちが捕獲してくれるでしょうが、
私にプレゼントとして持って来そうです。やだなー。

Comment
この記事へのコメント
おはようございます。
このネズミは写真を見る限り可愛いけど実際家の中には入ってほしくないわね〜。
いったいどうして???と思いますよね。
実は人が出入りしてる時にドアから入ってるとかね。
案外そうだったりして。
でも協力してくれる猫たちがいて良かったですね。
2016/ 09/ 21 (水) 09: 59: 23 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
ふふふふふ
その問題、知ってます・・・・  笑
でもうちの場合隙間だらけなのでどこから入ってきてもおかしくない 笑
でも、二階の!! 寝室の!!! まきストーブのベンチの上に置いてあった衣類の上に赤ちゃんが(歩くこともできない)落ちていたというのは非常に不可解で。 たまたまそこはくまとさんが壊れた天井を治しそこなって天井板の一部がなかったのですが、その上は3階との間に漆喰が埋まっていて隙間などないはずなのに・・・・・ 青  そして巣があったとしても何も聞こえない。  
うちには他にもゲジゲジと蜘蛛がものすごい量、プラススコーピオンがなぜか頻繁に・・・・・ 時々開けているドアからトカゲが入ることも(滅多にない)    kumatoさんは彼らが先住民だからというのですが。 一見隙間はないのになぜ???? 
2016/ 09/ 21 (水) 16: 07: 33 | URL | tom # -[ 編集 ]
ネズミ、懐かしいです。
アフリカの国に住んでいた時、サッポロ一番と
重宝していた厚手の靴下を食べられて、マジギレ
して死闘を繰り広げていました。

その頃飼っていた犬は、ネズミではなく、コウ
モリをプレゼントに持ってきたり、ハイエナに
追いかけられて、家まで戻ってきたり、とにか
く可愛いやつでした。

それにしても高気密の家なのにどこから入った
のでしょうね。我が家は今の所、アリが入って
くるだけですが、いつかネズミがと思うと、戦
いの準備が必要ですね。
2016/ 09/ 22 (木) 01: 54: 20 | URL | issy-family # -[ 編集 ]
franさんへ
ネズミ、本当に可愛いんですけどねー。
私が無垢な子供だったら、絶対に触ろうとしてるわ(笑)
今回、猫の協力があって助かりました。
猫も可愛いだけじゃなくて、役に立つ時もある。
2016/ 09/ 22 (木) 12: 04: 56 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
tomさんへ
いやー。お互いに悩みが一緒ですね。
全くもって、どこから???なのですよ。
うちはサソリがいないだけかなりマシな気がする・・・。

彼らが先住民ってことでもないと思うんですよね。
人の暮らす家が、快適で心地よいから集まってきてるんだと思う。
ナショジオ日本版のネットで、裕福で豊かな家ほど虫がいるって出てたよ(汗)
私たちは、虫が認めるセレブってことでしょうか。
2016/ 09/ 22 (木) 12: 13: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
issy-family さんへ
他人事だと、ネズミに食料奪われた!ってメルヘンなイメージが湧くのですが、
実際リアルとなると、マジギレで死闘がふさわしいんですよね。
隙間だらけの家ならネズミもわかるんですけど、
なぜこの家で???という感じです。
犬もプレゼントを持ってくるんですね。
コウモリですか。
猫のも犬のも、欲しくないプレゼントですね(汗)
ハ、ハイエナー!!!さすがアフリカ。

そうなんですよー。うちもアリがすごいです。
多種多様のアリがいて、庭仕事してて噛まれることもしばしば。
あまりのすごさに。シロアリ以外でも、木を齧るアリがいそう、
と不安になったりします。
2016/ 09/ 22 (木) 12: 21: 05 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.