網代の竹かご完成 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし網代の竹かご完成

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 09月 22日 (木) 12:01 | 編集
網代の竹かご

網代の竹かごが完成しました。
大磯で、茶道の師範&お店をやっている
伯母へのプレゼントとして作りました。
茶会で使ってくれるみたいです。
内径で20cm角、高さ7,5cm。
表皮を削った磨きの竹で編んだので、
飴色になるのが早いです。

竹かご

籐は染色したものを先生から分けてもらいました。
バランス良く見えるように、
部分部分で、籐の厚みや幅を変えてあります。
正解が分かっているわけじゃないので、悩む悩む。
この手の竹細工は、0.05ミリの差で、
見た目や作業性に違いがあるのですよ。

竹かご底

完成見本があるわけではないので、
強度や見栄えを考えてどう収めるか、
先生と相談しつつ考えるのはなかなか難しいのですが、
でも、その分出来上がった時の達成感や満足度は大きい。
今まで作った物はこちら 竹工藝細工

これは、叔母がイベント参加する、
10月の大磯うつわの日に合わせて納品に行きます。
毎年、同じ日に車山でフレンチブルーミーティングがあって、
キャトルオーナーの友人がうちに遊びに来ていたのですが、
今年は日程がずれたので、大磯にいけます。
楽しみだなー。

大磯うつわの日・茶房うちのえ
10月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、
大磯の31会場で開かれるイベントの会場の一つになってます。

Comment
この記事へのコメント
素敵ですね!
竹工藝細工は作品を拝見しただけでも、完成までの大変さが想像できます。
ものすごく根気のいる仕事ですよね。でも、大変な分、出来上がったときの喜びもひとしおなことは、出来ない人間にもわかります。本当に素敵!

我が家にある竹工藝は、Sakiさんがご紹介されていた飯島さんの亀甲編みのお皿。松本で手に入れてから、お皿兼ザル兼壁飾りとして大事に使っています。
思い切って入手して良かったです。
2016/ 09/ 23 (金) 10: 11: 34 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
ありがとうございます。
編むのはいいのですが、縁の加工が毎回大変なので、
完成してホッとしてます

飯島さんの亀甲のお皿、いいですよねー。
安くはないので、私も思い切って買いましたが、
使ってみると、その価値は十分で、
買ってよかったとホクホクしながら使ってます。
2016/ 09/ 23 (金) 10: 54: 24 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.