水・土曜と伊那谷の旅 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし水・土曜と伊那谷の旅

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 10月 17日 (月) 12:06 | 編集
水曜日は、毎年秋恒例、飯島町まで竹を取りに行ってきました。
竹細工を初めて8年以上がたち、
青竹の選び方がなんとなくわかってきたような気がします。

竹を採り終わってから、駒ヶ根高原の駒草屋で、
細打ちのざるそばを食べます。ここの蕎麦が好きで、
駒ヶ根付近にきた時は、立ち寄るようにしています。
新卒で駒ヶ根に就職したときからなので、
ここを知って25年近く経つのかなぁ。
冷やしきのこ蕎麦が一番好きなのですが、
冷たいのが食べられるのは、
1年でも1、2ヶ月くらいなんじゃなかろうか。
食べられない年もあったような(汗)
いずれにせよタイミングが合わず、
もう何年も冷やしきのこ蕎麦を食べてません。
ざるも好きだからいいんだけどね。
ただしここの暖かい蕎麦は私は×。

駒ヶ根橋から南アルプス
駒草屋そばの駒ヶ根橋から南アルプス

駒ヶ根橋から中央アルプス
太田切川駒ヶ根橋から中央アルプス

私にとってのパワースポットの光前寺にも寄りました。
三門の屋根を葺き替え工事中で、
1000円納めると、こけらぶきの杉板を1枚いただけるので、
祈願を書いて納めました。(新聞記事参照
これが屋根に張られるわけです。
石垣にジムグリがいましたよ。爬虫類好きなのでうれしい。
うちの石垣にも住んでほしいわ。

光前寺のジムグリ
石垣のジムグリ


駒ヶ根から伊那に行って、グリーンファームで玉ねぎ苗を買い、
街中の友人のところのお邪魔して、
クロモジのハーブウォーター(過去記事参照)を購入して、
コーヒーをいただきながらまったりおしゃべり。
帰路ではローメンの材料の麺とマトンを買って家路につきました。
ローメンとは、伊那のB級グルメで、麺が伊那でしか手に入らないのよ。
夕飯はもちろんローメン。




で、土曜日は、再び伊那へ。
うちの建前を手伝ってくれた棟梁の、
息子さんの家の新築内覧会だったのでした。
当時息子さんは、技術専門校の建築科を出たばかりで、
まだ10代の若者でしたが、あれから15年、
自分の家を持つまでになったのねぇ。感慨深し。

偶然にもこの新築の家のお隣さんが、私の友人だったので、
友人も一緒に内覧会にお邪魔しました。
世間って狭いわ(汗)
急遽、他の友人も合流して伊那の街中でランチ。
楽しかった。

真平さんのモザイク
家の画像ない(汗)リビングに飾ってあったモザイク。かわいい。
この新築の家の珪藻土を塗った、モザイク作家の山本真平さんのもの。
彼には、うちの玄関のモザイクもやってもらいました。(過去記事参照

この棟梁の息子さんの家を設計した新井さんは、
私の設計の師匠で昔からお世話になっているので、
刺し六つ目のざるを差し上げたら、
彼が採ったきのこをいただきました。

刺し六つ目の竹ざる

⇅上画像は差し上げた刺し六つ目ザル。

物々交換のキノコ
いただいたキノコ。
香茸、ショウゲンジ(コムソウ)、クリタケです。物々交換だな。
追記:クリタケはきのこ蕎麦。他は、バター炒めと天婦羅に。
香茸は初めてですが、肉厚だし、歯ごたえと香りがあって美味しかった。

ちなみに下画像のザルは、亀甲編み。こちらの方が難しい編み。
どちらも30cmの径で大きめです。

今週末は、大磯のうつわの日に行きます。
私は基本的にプチひきこもりなんですが、
こういう外へ出る巡り合わせの時期もあるんだなぁ。

Comment
この記事へのコメント
なんだか素敵な投稿だな〜 ^ー^ ほのぼの
お蕎麦のことも、新築のお家のモザイクのことも、ブツブツ交換のことも。  竹、8年目にしてわかるようになったことも。 そういう地道な暮らしを積み重ねていくことが幸せだな〜って思いました。
2016/ 10/ 19 (水) 09: 51: 32 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
ほのぼのしてもらえて良かったー。
燕三条に続いて盛り沢山すぎて、
読む方が疲れるかなと、投稿を控えようかと思ったくらいです。

10年、20年というスパンで物事進むんだなぁと、
アラフィフになってからわかるようになりました。
信州へ来た25年前は、今の暮らしなんてまったく想像できてませんからね。
人生って不思議というか面白いというか。
基本的に色々と面倒くさいんですけどねー。
2016/ 10/ 19 (水) 10: 50: 22 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
こんばんは
もうそんな季節なんですね・・・
以前、竹取の投稿を読んでからY山さんにSakiさんの話しをしたような記憶があります。

新潟の工場体験も楽しそうですね!自分も機会があったら行ってみたいです!

飯島に、評判のいいお蕎麦屋さんがありますので、もし機会がありましたら・・・
なんていつぞやも書いたような記憶がありますが・・・あはは笑
2016/ 10/ 20 (木) 19: 24: 12 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
2年くらい前かな?Yさんご主人から、タッキーさんと知り合いなの?
と聞かれましたよー。
でも、Yさんはお忙しい方で、なかなか教室にはお見えにならないし、
竹の教室では製作に必死で、Yさんとなかなか話す機会もなくて。
Yさんといつかゆっくり話してみたいです。

新潟、燕三条の工場の祭典は、
作ることに興味ある人には、本当にオススメです。
ぜひ、田斎は行ってみてほしいです。

飯島のお蕎麦屋さんはひねもすさんかな?
今回も農道を走っていたら看板を見ました。
行ってみたい!と思いつつ、光前寺とセットのいつもの店へ行ってしまったわ。えへへ。
駒草屋がしまってたら、戻ってこようかなと思ってたんだけど、
駒草屋、開いてた。
2016/ 10/ 20 (木) 19: 48: 01 | URL | Saki # 8BekKAS6[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.