大磯うつわの日 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし大磯うつわの日

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 10月 26日 (水) 12:03 | 編集
22、23日と大磯うつわの日に行ってきました。
2日間で回れなかったのは3箇所。
そこ以外は28会場も回りました。
22日は、朝8:30分に大磯入りしましたよー。
圏央道が開通したので、うちから湘南までがすごく楽になりました。

ほとんどが徒歩で回れる範囲でした。
パンフレットの地図が全く役に立たない場所もちらほら。
うちのえ、世代工房、チェチリア工房など、
あの大雑把なマップでは絶対に行けませんって。
googlemapアプリのナビにお世話になりました。
このアプリ、徒歩だとものすごく細い路地、
道幅2mもないような道を案内してくれるので、
冒険とか探検という感じですんごく楽しめました。

事務局に一言。解りやすい地図が欲しいところですが、
それが無理ならせめて各店舗の紹介ページに住所を入れてください。
電話番号しかないので、ナビの目的地登録に苦労しました。



鴫立庵入り口
鴫立庵
一番最初に行きました。

鴫立庵
お庭。

鴫立庵草屋根
草屋根になってました。
建物が良かったです。戸袋に和釘が使われてましたよ。


島崎藤村邸の門
島崎藤村邸
こちらも草屋根。自然とこうなったそう。
ノキシノブというシダ。


つきやま
つきやま
玉造ガラス工房の鳥がかわいかった。
買おうかと思ったけれど、ものが増えすぎないよう
実用品に絞ってるので、ぐっと我慢。


うちのえ
うちのえ
いとこ伯母のお店です。ここは別記事で改めて。

画像はないのですが、イベントの雰囲気としては、
星槎湘南コミュニティセンター 特設会場と、
東光院・きじつちマーケット 大磯出張編の
2会場が、場所も広く作家さんの数も多かったので楽しめました。
28会場回った中で、いくつかいいなと思ったものはありましたが、
家の収納スペースの問題から、
ビンゴでツボに入ったものしか買わないので、
今回は残念ながら収穫なし。でも楽しかった♪

大磯港めしや
初日のお昼は、大磯港のめしやにて。
その日は白身魚しか揚がらなかったのか、
メニューは私の好きじゃない白身の魚がメイン。
白身魚もフライは大好きなんだけどね。
せっかくだからチャレンジしようと刺身定食をオーダーしたけれど、
やっぱりイマイチだった(汗)
開店前から並んだのにー。すっごくワクワクしてたのに。
くすん。
青魚ラブの私が美味しかったのはイワシの唐揚げと
生しらすでした。本かますの炙りも良かったんだけどね。
7品中4品がイマイチとなると、さすがにきつい。

日曜は駅前の地場屋ほっこりで、釜揚げしらすと、
マコモタケと井上蒲鉾のさつま揚げを購入♪
午前中に買って、お取置きしておいてもらって、
夕方に取りに行ってから帰路につきました。
こちらは美味しかった♪
マコモタケ、好物なんですがなかなか売ってないので、
うれしい。(筍に似た食感の野菜です)

2日間の大磯うつわの日、なかなか楽しめました。
ちょっとしたお散歩感覚なので、
近場の人にはオススメのイベントです。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.