秋の日の五郎蔵 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし秋の日の五郎蔵

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 11月 01日 (火) 12:01 | 編集
ガチャポンぷ前の五郎蔵

標高1000mの高原の11月。
10月25日には、すでに初霜と初氷で、
冬の寒さを感じるようになってきました。
11月から4月一杯の半年間もある
冬の訪れに鬱になったこともありましたが、
今は雑草取りから解放されてホッとします。

雨水井戸の上の脱走中の五郎蔵。
雨どいの水を900L貯める枡が埋まっていて、
ガチャポンプで汲み上げて使います。
***
トップページ画像を差し替えました。
脱走中の五郎蔵さん、秋の風景が似合います。
雨水井戸に関しては、過去記事を参照してください。
ガチャポンプの雨水タンク

冬は、色々と面倒な外仕事から解放されて、
薪ストーブ前でぬくぬくと冬ごもりします。
ひゃっほう。
こう思えるまでが長がった。
最初の頃は鬱になってたからねー。
私は一人で過ごすのが好きですが、
それでも落ち着くまで10年はかかったなぁ。
同じ県の伊那で10年暮らしてても、です。
四季の変化の激しさに、
対応できるリズムを自分で構築できた今はラク。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.