クリスマスリース - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクリスマスリース

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2016年 11月 14日 (月) 12:02 | 編集
ささっとリース

ブラックベリーの蔓、松ぼっくり、ヒオウギの実
唐辛子、シロタエギク

サンタオーナメント

庭の収穫物で、ちゃちゃっとリースにしました。
考え出すと手が止まってしまうので、
制作時間は10分もかかってないと思います。
グルーガンではなく、ワイヤーで固定してます。
ドイツエルツ地方のオーナメントを付けました。
レーザーカットで厚さ1mmもない薄さなので、
雑に扱うと割れてしまいそう。

木の実のリース

クリスマスオーナメント

去年作った木の実のリースにも付けてみました。
こちらは普段から壁に飾ってるので、
オーナメントは引っ掛けてあるだけです。
上の簡単リースと違って、かなりの種類の木の実が使われてます。
白いワタは、落ちてたトパーズの毛(笑)

こんな早くから、クリスマスの飾りを出すのは初めてです。
例年、12月になってからやろうと思っていると、
忙しくなって結局ギリギリになってしまうので、
今年は思い立ったところでやりはじめました。
ヤンチャすぎる子猫がいるので、ツリーは無理かな。

Comment
この記事へのコメント
早くも12月
リースも大掃除も頭の片隅に引っかかりながら
12月を迎えてしまいました(汗)。

庭の収穫物で作られたリースはシンプルでかわいいし、
去年のリースはみっしりと重厚でこれまた素敵です。

早くも20cmの積雪(!)マイナス9℃と信州の寒さが
伝わってきましたが、新しい家族小夏ちゃんが加わってからの
シンメトリー図や五郎蔵くんと寄り添った写真を見ているだけで、
こちらまで暖かくなりそうです。
2016/ 12/ 01 (木) 10: 12: 07 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
このリースだけで、小夏がイタズラしそうで他は何もやっていないのですが、
ある意味手が抜けてラクでいいかも。
積雪に連日の氷点下とすっかり冬なので、
外に出ずに家の中でグータラしてます。
猫たちはぬくぬく幸せそうで、確かに心が温まりますね。
2016/ 12/ 01 (木) 10: 32: 01 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.