酒の肴・キイロスズメバチの蜂の子 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし酒の肴・キイロスズメバチの蜂の子

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 01月 14日 (土) 12:03 | 編集
最初にお断りしておきますが、
虫の話ですので、苦手な方は読まないほうが無難です。



以前いた伊那では、ざざ虫、いなご、蜂の子などの珍味がありました。
美味しくないと思うのは蚕のサナギぐらいかな。
高級珍味なので、そうそう機会がないんですけど、
他のものは酒の肴にぴったりなので機会があれば食べます。
先日ご近所さんから、蜂の子を頂きました。
わーい♪と思ったらキイロスズメバチの蜂の子です。
普通は小ぶりの地蜂なので、その大きさにびっくり。
いただいたのは素揚げしただけの状態だったので、
味付け調理は自分でしなきゃいけません。
キイロスズメバチは攻撃性が強く、恐ろしハチなので、
それを調理するのかと思うと、なんとなく抵抗を感じます。
なるべくじっくり見ないようにして味付け完成♪

酒の肴

醤油と砂糖とみりんで味付けしました。
こんなに大きいの、美味しいのかなぁと思ったのですが、
食べ応えがあって美味しい〜。
素揚げしてあって食感がいいです。
普通の市販品はカラリとしていないので、ここまで美味しくないかな。

お酒は、去年に終売になった秘蔵のみやさか山廃50。
一番好きなお酒だったのに、終売ですよ。超がっかり。
真澄も七賢も、ターゲットを海外に方針転換したようで、
好きだった銘柄がことごとく終売の嵐。悲しすぎる。

フライパンで味付け前の蜂の子です。
クリックでオリジナルサイズになりますので、
虫やゲテモノが苦手は方は見ないでください。
キイロスズメバチの蜂の子
平気なわけじゃないのですが、
食べて美味しいので、これは食材と自分に言い聞かせて調理しました。
美味しいものを食べるためなら、いろんなハードルを越えられる(笑)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.