冬枯れのアナベル - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし冬枯れのアナベル

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 01月 16日 (月) 12:00 | 編集
冬枯れのアナベル

標高1000mの高原の1月は、
氷点下10℃以下の厳しい寒さです。
数年前までは太陽がよく出ていましたが、
最近は晴れ間が減ってきたように思います。
太陽の暖かさがないと厳しいです(涙)

冬枯れのアナベルが残っていますが、
軒のちょうど下なので、
屋根からの落雪があると折れてしまいます。
今しばらくの風景です。

***
トップページ画像を差し替えました。
今月は1日から12日まで実家にいたため、
更新が遅くなりました。
太郎が一部しか雪かきをしていないので、
後から綺麗に雪がかけなくてちょっとやりにくい。
雪かきはすぐにこまめにやるに限りますね。
私が留守の間、太郎も色々とやってくれていましたが、
二人で協力しあってこそ、今の暮らしが成り立っているのだなぁ、
としみじみ思いました。

実は、私が冬支度をし損なってしまい、
植木鉢や、このアナベルの支柱を片付けてないのですよ。
地面とカチカチに凍りついてしまったので、
いまさらどうにもならないのでした。

本当に、何事もこまめにやらないといけません。
しかし、70、80歳になって、
雪かきや薪を家の中に入れるなど、
力仕事がどこまでできるのかしら、私。

Comment
この記事へのコメント
ご実家に帰られていらっしゃったのですね。 その後怒涛のように更新されていて、久しぶりに見たのでびっくりしました。^ー^  
あ〜 うちもです、kumatoさんがいないとご飯作りが楽になった分、まきストーブや雪かきや畑や、やることが増えるので全然楽ではありません。  本当に二人いてこの生活が成り立っているなあと思います。 そう、私も70はまだ大丈夫と思うけれど八十になってもこれができるのか?といつも自問自答しています。笑  
今日の午後は、久しぶりに凍りついた土を掘り起こして最後の人参とってきます、でも多分凍ってると思う。 涙  
2017/ 01/ 16 (月) 21: 00: 47 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
年末年始は、更新ができなかったので、怒涛のようになってしまいました。

今は、女性の寿命は90歳超えることもあるので、
70歳過ぎてから20年もあるのかと思うと、
力仕事に関しては相当知恵を絞らないと。。。

うちは、人参を土中のムロに入れましたが、
凍ってしまいました。
寒過ぎて野菜の冬季保存に困ってます。

2017/ 01/ 17 (火) 07: 53: 03 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.