タア菜収穫 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしタア菜収穫

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 01月 30日 (月) 12:00 | 編集
タア菜

ビニールで覆われた下でタア菜が育ってます。
太郎がダメ元で、古い種を適当にばらまいただけで、
まともに間引きもやっていないのでギュウギュウ(汗)
この冬初めてやってみたのですが。
氷点下15度まで下がっても生きてるんですねー。
寒いと畑に出たくないのですが、
昨日は暖かかったので、収穫しました。

冬野菜
ムロに入っていた人参と大根。
人参は自家製ですが大根は頂き物。


ムロ

庭の土をいじって出た残土の山の斜面に穴を掘って、
スタイロで断熱してムロにしてます。
残土の山はいずれ片付けるので、あくまでも仮設です。
屋根下じゃないから、雪が積もると面倒だし、
断熱しきれない厳しい寒さや蒸れ、ネズミの問題もあるので、
このままじゃイマイチです。

今みたいに手間ひまかける暮らしを、
まさか自分たちがやると思ってなかったからなぁ。
食品が保存できる蔵や食品庫とか、
植物を寒さから守る温室とか、
そいういう設備が欲しくなります。
-10度から-15度が普通の極寒冷地で、
氷点下になる日が半年間あるってのが問題なのでした。
私自身は外がいくら寒くても、ぬくぬくした部屋で快適ですが、
植物とか保存食とかは、そういうわけにもいかないから困ってます。

Comment
この記事へのコメント
今年、人参の保存法を変えてみました。 暖房していないところ(5度くらい? 10度以下)にツボやダンボールに土を入れて、その中に葉っぱを切り落とした人参を縦に(なるべくですが)入れて土をかぶせて保存しています。 今の所、かなりいい感じです。 4週間前に収穫してそうしてみたのですが、掘り出してみると全く収穫した時の状態と変わっていません。 うちは、納屋がいくつもあるので納屋に置きたいのですが、ネズミが来るようになりネズミ保護の棚をまだ作っていないので今年は玄関に置いています。 sakiさんのお家はそういう保存部屋があるかしら? 
冬の野菜は貴重ですよね。 ターサイがそんなに強いなんて知りませんでした。 来年植えてみます。 今年は例年になく寒かったので、だいぶ畑の野菜はダメになりましたが、何回も凍っては融けを繰り返しても大丈夫な野菜もあってすごくびっくりしています。 植物って強いですね〜 
2017/ 02/ 01 (水) 01: 25: 21 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
壁やドアで仕切ってないので、
暖房の効いていない場所が皆無なのです。
玄関はまだましなので、野菜を置いてますが、
狭いので置ききれなくて。
床下収納も、酒類や味噌でいっぱいなの。
私も納屋が欲しい!

タアサイ以外にホウレン草も元気です。
私も、氷点下15度はさすがに無理だろうと思ってたので、
ビックリしました。植物ってすごいですよねー。
2017/ 02/ 01 (水) 07: 41: 59 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.