京都ひとり旅 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし京都ひとり旅

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 02月 13日 (月) 12:01 | 編集
先週、京都に行ってきました。
夜行バスで行ったので車中泊2泊、宿2泊で、
まるまる3日間の京都旅です。
京都は、中学の修学旅行と、
大学の友人たちとの28年前の旅以来ですし、
今回は急遽決まった旅なので、
予備知識がほとんどなくて焦りました。

母からもらった黄八丈に、ネルがスプレーしたので(涙)
京都の悉皆屋さんに洗い張りに出して、
私サイズに仕立てなおすことになったのでした。
リサイクル着物の扱いの良い、銀座あおきのブログで知った
悉皆屋さんです。
本店が京都なので、そのための打ち合わせに行ったのでした。
どうでも良い着物ならネットでお願いしますが、
貴重な黄八丈なので、顔を合わせて打ち合わせしたかったのです。
これからも着物の手入れはしなきゃいけないので、
いい悉皆屋さんが近くにあるのが一番いいんですけどね。
太郎も私も、手をかけてきちんと作られたものは、
きちんと使ってあげて寿命を全うさせたいと考えているので、
お金と手間がかかるのはしょうがないことと思ってます。
太郎に理解があるからできることですが、
良い着物を母からもらったからと手放しでは喜べない〜(汗)


明治古都館
日曜早朝に京都についたので、宿に荷物を預けてから、
京都の国立博物館へ行きました。
画像の明治古都館は改修のため休館中で、
お隣の新しい平成知新館だけでした。
そのため、東京国立博物館と比べると規模が小さいし、
トーハクと違って撮影も禁止ですし、ちょっと残念。
ランチは、近くのお好み焼屋の吉野へ。美味しかった♪


相国寺鐘楼
相国寺鐘楼
本当は美術館を色々回りたかったのですが、
中日の月曜日が美術館関係は休館日のため、
他には相国寺美術館しか行けませんでした。
若冲展をやっていたのですが、
金閣寺から移設された襖絵がすごかった。(参照
実際の空間で見たら最高だろうなぁ。
着色の作品はほとんどなかったのですが、十分楽しめました。
若冲の色鮮やかな作品を見たくなりました。


北野八幡宮
北野八幡宮も寄ってみました。梅が咲いてる〜!!
京都は底冷えして寒いというけれど、
高原に住んでいる私からすれば、全然余裕でした。
近くのとようけ屋で湯豆腐を食べたのですが、
小雨の中並んだ甲斐がありました♪
卓にあった七味が美味しかったので、
販売店を聞いて七味も買いました。長文屋の辛口七味です。

上七軒
上七軒では、秦流舎という西陣お召しの織元のショップ、
弓月をたまたま見つけました。ここの帯がすごく良かった。
四条河原町にある呉服の老舗のゑり善も、行ってみました。
長襦袢地など、やはり質が良かったです。
中国で織られた2万円の生地とは違う。
なんでもそうですが、値段にはちゃんと理由がありますからねー。
高いものは買えませんが、いいものも知っておくというのも、
やはり大事なことかなと。
呉服関係は結構覗きましたが、私向きの店は今回はなかったです。
まぁでも、さすが京都。行って良かったです。

錦市場もなかなか美味しかったです。
あれこれつまんでると、結局高いんですけどね。
京都では外食を7食したのですが、
全体的に美味しいなぁという印象です。
早朝にバスで着いた時のモーニングの、
アミーチのおむすびセットが最悪だったので、
どうなることかと思ったけど。
三角に型抜きしただけで、塩すらついてないただの白米は、
おむすびとは言わないっ。

夜の祇園
京都旅の最後は夜の祇園を通って、
縄手通りにある古布のちんぎれやへ。
和装の時の財布を探していたので、がま口を買いました。
幕末の堺更紗だそうです。
今作っている竹籠に使う布も探したかったけれど、時間切れ。

堺更紗のがま口


ちなみに移動は、1日乗車券(500円)を買って市バスにしました。
ハイシーズンだと、渋滞でバスも大変そうですが、
今回は2月だったのでバスが使いやすかったです。
土地勘がないので、よく反対方向のバスに乗ってしまったけど、
乗り直しても値段は変わらないので、安心して間違えられました(笑)
3日間とも、雨と雪がぱらついていたのですが、
それでも2月の京都旅、楽しかったです。

Comment
この記事へのコメント
冬の京都
底冷えで観光客が少し減った京都。
寒くて出不精になっていましたが、行ってみたくなりました。

手をかけて作られたものは寿命を全うさせたいですよね。
私は着物を着ないのですが、良い布でしっかり作られた服は
着心地も良い。凄く気に入ったものに出会えた時は、着たおす
つもりで、上限を設けてから思い切ります。

釜飯のお釜でご飯を炊く方法のご紹介、ありがとうございます!
群馬県育ちなので、子供の頃、峠の釜飯は碓氷峠を通る時の楽しみでした。
昔は、お店でもお釜で炊いた釜飯だったのにな。
2017/ 02/ 16 (木) 07: 39: 32 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
腹巻とホカロン、そして首を温めれば大丈夫でしたよ。
梅が咲き始めたので、また観光客が戻ってくるのかもしれません。
観光客が少ないとはいえ、そこそこいたので、
桜や紅葉のハイシーズンはどれだけの人なのやら。

良い布で、良い縫製のものは長く持ちますよね。
廉価なものは着倒すと1シーズンでダメになるので、
いちいち毎シーズン買いものをするのが面倒です。
いいものを買ったほうが結果的に良かったりしますが、
田舎では選択肢がないので、衣類の買いものは本当に厳しいです。

アルフさんは群馬育ちなのですねー。
峠の釜飯は好きなので、長野県内のドライブインでたまに買います。
高いのでご馳走です(汗)

2017/ 02/ 16 (木) 10: 06: 04 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.