五郎蔵永眠 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし五郎蔵永眠

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 02月 20日 (月) 09:50 | 編集
五郎蔵が咳で通院するようになって約10ヶ月。
我が家の子になる12年前の野良時代に、
肺炎で死にかけたのが原因で、
歳をとった今では気管や肺が十分機能しなくなってました。
どちらかというと肥満による病を心配していたのに、
その辺は血液検査がクリアでした。

2週間ほど前からは、トイレへ行っただけで口で息をするほど、
辛そうな状態にになってました。
ゆるやかに死に向かっているとわかっていましたが、
2月18日18:30頃に看取りました。
苦しい呼吸から解放されて楽になったかな。
12年前に肺炎で死にそうだったことを思えば、
余命としては十分だったともいえます。
私たちとしては、20年、30年と生きて欲しかったけど。

五郎蔵・ネル・小夏

五郎蔵・ネル・小夏

亡くなる日の午前中もこんな感じでまったり。
画像では8時間後に亡くなる猫には見えません。
小夏は亡くなった五郎蔵に寄り添ってなめてあげてました。
五郎蔵って愛し愛され、愛に溢れた猫でした。
そんな五郎蔵の愛を小夏が受け継いでくれたようで、
ホッとしてます。


2005年10月・野良時代の五郎蔵。
ドブのようなにおいに、噛みグセもありました。
お世辞にも可愛いとは言えない(汗)

12年前に野良の成猫が、飼ってくれと押しかけてきたものの、
当時は飼うつもりはなかったのです。
ある時病気になって、この子は絶対もう死ぬなぁと思ったので、
最後くらいはと初めて餌をあげて、
そこから復活して結局うちの子になって11年。
どちらかというと迷惑で、
しょうがないなぁという感じで飼い始めたのに、
こんなにもかけがえのない存在になるとは。
恩を何倍にもして返してくれましたよー。我が家の家宝でした。
ありがとう五郎蔵。

五郎蔵薪ストーブ
2008年9月29日
大きなお尻(汗)

五郎蔵
2016年2月20日
幸せ太りで福々しい姿

おまけ:五郎蔵の懐かしエピソード


Comment
この記事へのコメント
Sakiさん
五郎蔵のこと、あまりに突然だったので信じられません。
五郎蔵の健康に関して、Sakiさんが心配していられたことは、少しブログで偶に感じておりましたが、こんなに急にお別れが来るなんてとても悲しいです。
私、五郎蔵がSakiさんのお庭に突然現れたくらいからずっとSakiさんのブログ読ませていただいていたので、五郎蔵がSakiさんの家猫になったって時、すごくうれしかったんです。Sakiさんの猫になる前の五郎蔵ってどんな暮らしをしていたのか、もちろんわかりませんが、Sakiさんの家族になって、愛されて、そしてみんなをたくさん愛して、五郎蔵も12年すごく幸せだったでしょうね。
亡くなった日の写真も、すごく毛艶も良く見えますし、みんなと普通の生活を送っていたんですね。五郎蔵があまり苦しまないで虹の橋を渡れたなら良いですが。
五郎蔵っは、Sakiさんと出会えて本当にうれしかったとおもいます。
2017/ 02/ 21 (火) 01: 25: 05 | URL | 黒猫 # -[ 編集 ]
悲しすぎます。 本当に幸せな命を全うしたのでしょうね、でもお別れはやっぱり悲しい。 小夏ちゃんがいてよかった。 
2017/ 02/ 21 (火) 02: 00: 06 | URL | tom # -[ 編集 ]
愛するものたちといつか別れの日が来ると
頭でわかっていても悲しいです。

五郎蔵くんは、Sakiさんの家族になれて
本当に幸せだったのでしょうね。
こんなにも表情が穏やかになって。
五郎蔵くん、11年間、Sakiさんと一緒に
過ごせてよかったね。
2017/ 02/ 21 (火) 08: 08: 22 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
黒猫さんへ
五郎蔵の経過をブログには書いていなかったので、
突然のことと思われたでしょうね。
状態は悪かったのですが、なにせ奇跡の猫なので、
このまま何年も生きてくれるかもと希望を持っていたので、
あまり書いていなかったのです。

五郎蔵が現れた頃からって、ずいぶん前から読んでいただいていたのですね。
五郎蔵は幸せだったと思いますよー。
五郎蔵に愛されているという実感が、私たちをも幸せにしてくれました。
今頃天国で、クウと仲良くしてると思います。
2017/ 02/ 21 (火) 17: 21: 09 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
tomさんへ
運を自分で掴む猫でしたからね、幸せだったと思います。
別れは悲しいですが、小夏には本当に救われてます。
五郎蔵の愛を受け継ぐ子をと思って、
我が家にお迎えしたのは正解でした。
2017/ 02/ 21 (火) 17: 24: 37 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
アルフさんへ
別れは辛いです。今いる3匹も順番からすると私が見送るわけで、
耐えられるのかなーと自信がなくなってきました。

野良時代とは別猫ですよね。
五郎蔵も幸せだったでしょうが、私たちも幸せでした。
五郎蔵に選ばれた我が家は、本当に運が良いです。
まさに福猫でしたよー。

2017/ 02/ 21 (火) 17: 30: 33 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
Saki さん

五郎蔵くんとの別れは辛かったと思います。私は猫を飼った事はありませんが、犬を迎え、見送った経験があり、別れの辛さを思い出しました。Sakiさんに救ってもらわなければ、きっと生き延びる事も出来なかったでしょうから、溢れる愛で恩返ししたんですね。しばらく寂しいでしょうが、元気を出して下さいね。
2017/ 02/ 23 (木) 16: 31: 32 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
本当にうちの猫になってなかったらどうなってたんでしょう。
猫なのになんだか頼りがいがあって、
我が家の大黒柱のような存在でした。
恩が10倍になって返ってきたように思ってます。
本当にいい猫でした。
五郎蔵がいなくなったらどうしようと思ってましたが、
五郎蔵が育てた小夏に救われてます。
2017/ 02/ 24 (金) 07: 55: 18 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
五郎蔵くん
五郎蔵くんって、エイズか何かかが、陽性になったり陰性になったりしていた黒ちゃんですか?? 家猫になれてよかったなあ、と思っていましたが、11年もたっていたんですね・・・。かわいこちゃんでしたね。私も大好きでした。ご冥福をお祈りします。
2017/ 03/ 03 (金) 20: 17: 13 | URL | cotaro # -[ 編集 ]
cotaro さんへ
そうですそうです。検査結果に???となりつつも、
奇跡で治ったのかもねーなんて言ってた子です。
最初に病気で死にかけて復活して、エイズも陰性になって、
3度目の奇跡を期待してたのですが、残念です。
11年も経ったのですが、もっともっと長く一緒に居たかったです。
こうしてcotaroさんにも素性を覚えてもらっていてうれしいです。
本当に愛されキャラのかわいい猫でした。
2017/ 03/ 03 (金) 21: 47: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.