3月の雪 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし3月の雪

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 03月 02日 (木) 13:17 | 編集
3月の雪

3月に入った標高1000mの高原ですが、
春はまだ遠く、冬が居座っています。
もっとも、寒さは緩んでいるので、
庭のスノードロップが咲きました、

春になると庭の雑草との闘いが始まるので。
冬に家の中でゆっくりできることが。
結構幸せだったりします。
以前は、半年もある冬に辟易してたのが
嘘みたいです。
***
トップページ画像を差し替えました。
今朝起きたら、ふわりと綿のような雪が木について
綺麗な雪景色になってました。
朝は雪はやんでいたのですぐ溶けるかと思ったら、
今はしんしんと降り積もっています。
基本的に冬が好き、家でこもるのが好きなので住めてますが、
田舎暮らしに憧れてきて、この冬に挫折する人は多いです。

4月から、金継ぎ教室に通うことにしました。
前から興味があったので、すぐに申し込みましたよー。
ネルが落として割ってしまった角皿を直したいのですが、
大きすぎて教室の規定に合いません。
さて、何を直そうかしら。
小さな欠けのものより、どうせなら割れたものを直したいけど、
規定の20cm四方、高さ15cmには収まるものがない。
いい感じに割れたジャンク骨董を探すかなぁ。


小夏のベッド
小夏にベッドを用意しました。かわいいー。
五郎蔵さんがいなくなってひっつく相手がいなくて、
私の膝にくるのですが、そうすると私も動けないので(汗)
これ、いいです。
アフェリにあるようなベージュ色を期待してましたが、
小夏の茶トラ部分と同じような赤みのある色です。
まぁ、これはこれでいいかも。


Comment
この記事へのコメント
私もこの春金継ぎを習う予定だったのですよ〜
^ー^   みんな考えることが同じ〜 私も楽しみにしています。  おうちが暖かくて心地よいと寒い冬も苦になりませんよね。おんなじおんなじ。私も庭仕事の代わりに家で色々とできる冬も大好きです。時々スキーに行って綺麗な雪景色を見て。 
下のコップもとっても素敵。 お皿とあつらえたようにあっていますね。 
2017/ 03/ 04 (土) 09: 02: 47 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
tomさんと金継を習うタイミングが同じとは、
面白い偶然です。
tomさんが習うのは日本で?それともイタリアで?

ガスや電気、石油などに頼らずとも、暖かい家ってのはいいですよね。
我が家は、スキーに行かなくなってしまいました。
リフト代が安くないし、勤め人の太郎は家でまったりテレビ見るのがいいみたい。

マグ、使いやすいので、買ってよかったです。
出雲の窯なのですが、いつか出雲大社と合わせて行って見たいです。
2017/ 03/ 05 (日) 09: 19: 23 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.