-8℃・春の気配 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし-8℃・春の気配

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 03月 17日 (金) 12:02 | 編集
3月も半ば過ぎて、日中の寒さは緩んできましたが、
最低気温はまだまだ低くて今朝も-8℃でした。
北側の雪も溶けてません。
それでも家の中では春の気配です。

プランターのタアサイ
タアサイのつぼみ。
秋のうちにプランターにレタスなどの種をまいて、
冬の間につまみますが、今年は不出来でした。
畑のトンネルの中のタアサイも花がついて、
収穫して食べましたが、美味しかった。


アイビーの芽吹き
冬の間に挿したアイビーの芽吹き。


スノードロップ
庭のスノードロップ。冬から花をつけます。
他の早咲き球根も芽が伸びてきていますが、
今年は少々遅めな気がします。


小夏
甘えん坊の小夏。
昼は私に、就寝時は太郎にべったりで、
1日中どちらかにくっついてます。
メス猫ってオスと比べてクールなイメージでしたが、
歴代猫の中でも一番の甘えん坊です。
五郎蔵を超えたけど、五郎蔵の影響か(笑)

週明けに避妊手術の抜糸です。
術後服の隙間から舐めたり、服をかじってほつれさせたりするので、
結局クリアファイルで作ったエリザベスカラーもつけましたが、
柔らかい&小さいので傷に届きます(汗)
さらに術後服を二重にしてなんとか対応しました。
この姿でもいつも通り走り回るわ高いところに登るわで、
傷が開くんじゃないか、バランスを崩して落ちるんじゃいかと、
私の方が心配で具合悪い感じです(笑)
抜糸が待ち遠しい。

Comment
この記事へのコメント
緑色って、本当に見ていると気持ちが安らいで元気になりますね。

小夏ちゃんの抜糸、無事済んだ頃かもしれませんね。
別のブログで猫ちゃんのエリザベスカラーの代わりに、インスタント麺の、どん兵衛やUFOでカラーを作っている方を見ましたよ。ちゃんと役目果たしているみたいで
すごいGoodアイデアだなって感心しました。

小夏ちゃん、すごい甘えん坊ですね。
五郎蔵くん仕込みの甘えん坊さんで、良かったですね♪
うちの雌猫も、確かにツンデレでクールな方ですよ。
餌欲しい時だけど、すごい甘えるんですが。笑

2017/ 03/ 22 (水) 00: 34: 56 | URL | 黒猫 # -[ 編集 ]
黒猫さんへ
ここは冬が長いので、特に緑色にホッとします。
小夏の抜糸、昨日無事に終わりました。
糸を取って拭いてもらったら、綺麗な跡でした♪
カップ!そういえばググって知ってましたが、すっかり失念してました。
カップもやってみればよかった。
黒猫さんちの雌猫さんは、ツンデレクールなんですね。
私もそういうものだと思ってたのですが、
猫って本当にそれぞれの個性が強くて面白いです


2017/ 03/ 22 (水) 10: 21: 44 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.