金継ぎ-1 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし金継ぎ-1

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 04月 28日 (金) 12:00 | 編集
金継ぎー1

先週から金継ぎ教室が始まりました。
麦漆という小麦粉と生漆を練ったモノをテレピンで薄めて、
直すところに塗って行きます。
教室でやったものは、教室の倉庫で保存しているので、
復習用に家でも同じ作業をしてます。
欠けやヒビのある物はいくらでもある(汗)
これは祖父母の家から発掘した九谷焼の急須。
ヒビに薄めた麦漆を吸わせて乾燥中です。

漆が乾くのには、湿度と温度が必要なので、
濡れタオルを入れた容器を薪ストーブ付近に置いています。
水分と結合して乾くって不思議な感じ。
今朝も最低気温は氷点下2℃なので、
まだまだ薪ストーブを炊くことが多いです。

金継ぎー1乾燥中
これは湿度が高すぎなんじゃ(汗)ラップを緩めました。

昔行っていた技術専門校の木工科で、選択制で漆塗り教室がありました。
私は参加しなかったのですが、参加した全員が漆にかぶれて、
2人ほどは入院。他5名ほども数日間休んでいたので、
漆の扱いにはかなりドキドキです。
今回は大丈夫だったのでホッとしましたよー。

Comment
この記事へのコメント
はじめまして(^^)
秋田県で夫婦二人と猫一匹暮らししています。落ち着ける田舎の土地を見つけ、ハーフビルドに挑戦しようと思っています。とっても近い感覚をお持ちの方だな…と感じ、コメントをさせていただきました。今後の更新、楽しみにしていますね(^^)。
2017/ 04/ 29 (土) 08: 37: 41 | URL | コバさん # -[ 編集 ]
コバさんへ
どうも初めまして。
ハーフビルドですか!なかなか大変だと思いますが、がんばってくださいね。
我が家は建前から16年たちますが、数年毎のメンテナンスもなかなか大変です。
最近はブログの更新が減っていたのですが、
春になって家仕事や庭仕事も増えてくるかと思いますので、
また読んでみてくださいませ。
2017/ 04/ 29 (土) 12: 06: 48 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.