網代のバッグ製作中 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし網代のバッグ製作中

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 06月 12日 (月) 12:00 | 編集
去年の11月から網代のバッグを作ってますが、
これがまた進まない。
皮をむき節ありのヒゴを作るだけで大変でした。
巾3mm、厚さ0.19mmのヒゴが210本必要ですが、
節ありの場合はヒゴを作る段階で数多く失敗するので、
500本作るつもりで竹を割り始めます。
150本ほど作ったところで、面を大きく取りすぎたせいで
ヒゴの端が割れてしまうことに気づき、最初から取り直し。(涙)

取り直しも終盤に差し掛かり、
厚さ0.21mmを0.19mmにする最後の1ひきで、
かなりの数がダメになりました。
先生の道具でヒゴをひくと良いのですが、
私の道具だとダメなので、原因は刃物の研ぎでしょうね。
そして出来上がったヒゴをよく見ると、
除外したい出来のものがかなり出てくる(涙)
210本に足りないので、仕方なくB級品のヒゴも使う。
網代のヒゴは本当に難しい。

編みに入ってからも一苦労。
節の高さが高くて綺麗に編めない。。。
1本つづ節を低く削る必要が出てきました。ふぅ。
また、今回は、変わり編みをするので、
使うヒゴを3の倍数で構成するため、
目を数えながらの作業です。
どうも数が合わないと思ったら、目の拾い方を間違えてた。
しかも先生に見てもらったら編み間違い発見。
やり直しできる段階で良かったぁぁぁ。

網代編み
11cm×35cm分の底編み完了。
ここからコテをあてて立ち上げますが、
コテは持っていないので次回の教室待ち。

相変わらずスローペースですが、
数を作るよりも、仕上がりを優先してます。
やるぞー!という高レベルのチベーションは持てないし、
急ぎたくとも、先生に聞けるのは月2回だからねー。
さて、年内にできるのでしょーか。

Comment
この記事へのコメント
とっても美しいカゴになりそうですね。かなり細い材料を使うの?? 素敵だなあ。
そちらはまだモンタナが咲いているのですね。 薪ストーブをまだたく日があると伺って驚きました。 こちらは30度越えの真夏日が続いて、蚊がたくさんいるし(留守中に、 水場に水が溜まったままになっていたようです) 朝早く起きて庭仕事に精を出していますが、やってもやっても追いつかない感じ。 涙  緑がぐんぐん伸びる季節に2週間留守にするのは問題でしたね。^ー^   そちらのお庭はまだまだこれからですね。
2017/ 06/ 14 (水) 17: 44: 04 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
細めのヒゴで、繊細さを出したくて。
美しいカゴになるよう頑張ります。
モンタナはもう終わりですが、他のクレマチスが咲き始めました。
5月には何度も30度を超えましたよ。
寒かったり暑かったりです。
2017/ 06/ 15 (木) 11: 45: 41 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.