10年前の北庭 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし10年前の北庭

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 07月 04日 (火) 12:05 | 編集
シャクヤク・ツユクサ・アジサイ
北庭のシャクヤク(滝の粧)がそろそろ終わりです。
ムラサキツユクサと、壁際のヤマアジサイが色づいて、
綺麗な風景を作ってくれました。
春先の早咲き球根から始まって、
刻々と変化する庭が楽しみで楽しみで。
ほんの一時の組み合わせなのですよ。
画像を撮った数時間後にはシャクヤクが散っていました。

ここは、ボイラーや灯油タンク、浄化槽などがある家の裏側で、
普通は庭を作る人は少ないと思います。
私はここの庭が一番好き。
うちの土地は傾斜地に盛り土をしてあったので、
最初は赤土の法面になっていただけでした。
ふたりで石垣を作り、赤土や石を取り除き、
私が少しづつ植物を植えました。
自分たちのペースでこつこつやってきました。

2007北庭
2007年、石垣を作る前の段階です。
家が出来た頃はもっと酷く、残土の山になっていて、
足を踏み入れられませんでした。これでも整えた方。
竹垣の内側はバスコート(浴室専用の坪庭)です。

2017北庭
2017年、2本のイチイの木がずいぶん大きくなってますね。
これでも毎年剪定して、これ以上大きくならないようにしてます。
イチイの影には、薪小屋が出来てます。
和傘の下で、上画像のシャクヤクが咲いています。

Comment
この記事へのコメント
植物があるだけで、そこに生き生きしたエネルギーが生まれますよね。 綺麗だなあ。浄化槽やタンクを隠す(気持ちの上で笑)役割も果たすし、 とっても良いお庭。 石垣も本当に綺麗に作ってあるわ。
2017/ 07/ 04 (火) 16: 17: 50 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
タンクなどが実際に隠せていなくても、
美しいものにまず目が行くように狙ってます。
余裕があれば、塗り替えればいいんですけどねー。
北庭は適度に湿度もあって、特に山野草系の植物にはいいみたいです。
2017/ 07/ 05 (水) 09: 33: 53 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.