時間 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし時間

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 07月 07日 (金) 12:03 | 編集
太郎とふたりでケンカしながら悩みながら暮らしてきましたが、
ここ数年、本当に落ち着いています。
まぁ、今は、新たに何も作ってないからですけどね。
去年冬から太郎が物置を新築する予定でしたが、頓挫してます。
私が欲しいのは食品庫。太郎が作ろうとしてるのは物置。
すり合わせしないと、ただ物をつっこむスペースができるだけなんだもの。

家本体に薪小屋に石垣などの外構工事。
これを業者に頼むと、ものすごいお金がかかります。
全てをお金で解決しようとすると、
年収1千万以上稼がないと、共働きしないと、
とそういう話になってしまう。
かといって、セルフビルドってテレビや雑誌で見るほど、
素敵で楽しいことではないです(汗)
それなりにお金がかかりますし、
自分たちでやるにしても作業量がすごくて、一気にやるのは無理。
お金を貯めて材料を買い、長持ちするいいものを少しづつ作る。
その土地の気候風土を考えず、適当な材料で適当に作ると、
完成後数年でダメになったりします。

こういう苦労を自力で乗り越えると、
今後起きるであろういろいろな問題も、
なんとかできるだろうなという気持ちになるので、
将来に対する不安感はなくなりました。
もし全てをお金で解決していたら、
お金がないという1点だけで、人生不安になるでしょうね。

8年前、ラジオのインタビューで、
「セルフビルドを通して、夫婦の絆が深まったか」
と聞かれたことがありますが、
むしろ仲が悪くなったとも言えず、そのときは答えに窮しました。
今は、絆が深まったと実感してます。

そう思えるようになったのは、ここ数年の話で、
今年は建前から16年目。
何かを得ようと思ったら、時間がかかるのってしょうがない。
時は金なりという言葉があるので、
時間を無駄にしちゃいけない、結果を早く出さないと、
思い込んでたけど、
継続は力なりって言葉があるように、
グータラと自分のペースで時間をかけてても、
それなりに結果は出るんだなぁと実感してます。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.