空箱のはずが - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし空箱のはずが

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 07月 11日 (火) 12:02 | 編集
宅配で猫たちのドライフードが届いたので、
箱を開けて餌を保管場所に移して、
さぁ空箱を外の物置に持って行こうと、
片手で持ち上げたら全く動かない!
軽いつもりで持とうとしたので、腕や肩に衝撃が走りました(汗)

空箱に見えるけど

荷は全部出したはずなのになぁ、他に何か頼んだっけ?
と緩衝材をどけたら、底の方に黒い物体が・・・。
なんとネルでした。全然気がつかなかったわ。
そりゃ重いわけです、6kgだもの。

箱の中のネル

上画像は、実は下画像を撮ったあとに、
またネルが箱の中に戻った所です。
入ってるなんてわからないでしょう?

こうしたちょうど良い大きさのダンボールはもちろん、
小さすぎる箱に無理やり入ったり(五郎蔵)、
鍋だったり(クウ)、洗面台だったり(チャイ)
猫って本当に面白くてかわいい。

Comment
この記事へのコメント
あはは・・・
軽いつもりが重かったり、重いつもりが軽かったり・・・
そんなときにやっちゃうんですよね、ギックリ・・・

Sakiさん大丈夫でしたか?
2017/ 07/ 11 (火) 18: 56: 26 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
幸い腰は無事でした。
確かにギックリ腰をやったことある人なら危ないかも。
今までなったことないのですが、聞くと大変そうなので、
腰は大事にしてます。
2017/ 07/ 12 (水) 08: 04: 29 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.