とれたて野菜の天ぷら - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしとれたて野菜の天ぷら

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 07月 24日 (月) 12:00 | 編集
そうめんと野菜天ぷら

太郎の畑で毎日毎日野菜が採れています。
土曜日の昼は、そうめんと天ぷらにしました。
そうめんは、揖保の糸の松です。上級以外にあるんですねー。
上級に比べて松は気持ち太め。
スルスルと食べたいので、やはり細い上級がいいな。

暑い時に料理するのが面倒くさいのに、
毎日採れる野菜がプレッシャーです(涙)
かつお出汁をとってつゆを作り、
天ぷらを揚げるとなると、結構手がかかるのですが、
やはり暑い時期のそうめんと、
とれたて野菜の天ぷらの組み合わせは最高で、
面倒くささが報われます。冷酒も一緒に。

紫蘇、細いささげ、ズッキーニ、茄子に、
枝が折れてしまった小さいパプリカです。
パプリカは2cm程度とミニサイズなので丸ごと揚げましたが、
中の種がトロリとして美味しい!!!

竹ざるも季節的にぴったりで、
目からも暑気払いができました。
そうめんが乗っているのは、工房閑の亀甲編みで、
天ぷらが乗っているのは、私の作ったもので、
差し六つ目のざるです。
こういう竹ざるは、天ぷらをそのままのせても大丈夫。
普通の丸ヒゴの竹ざるとかはどうなのかな?
これは表皮側のヒゴなので、油を吸い込まないのかも。
良く活躍してくれています。

Comment
この記事へのコメント
美味しそうです〜〜 そうめんいいなあいいなあ。食べたいなあ。 精進揚も美味しそう、うちもしばらくしていないから、作ろうかな? どうなんです。うちも野菜と果物が最近ドカドカとれすぎて、今も大量ズッキーニときゅうりを処理したところ。 取れすぎがストレスになるって本当にありますよね。くまとさん、私がかわいそうになってズッキーニはいくつか引っこ抜こうかと行ってくれました。せっかく育っているのにかわいそうだけれど。 空いている場所があると食べる量考えずに植えてしまうkumatoさん。 涙。  最近は冬もたくさん野菜が取れるので、保存食を作ったり冷凍しても食べられないで最後は人にもらってもらうことになるので、 なるべく作らないようにしようと思っているのですが。 
竹細工のザルに乗っているのがまた一層美しく美味しそうです。
2017/ 07/ 24 (月) 18: 19: 35 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
夏はやっぱりそうめんですよねー。
さすがに、手延べそうめんを自分で打つのは無理かしら。
太郎もズッキーニをいくつか抜いてくれないかなぁ。
どうせ病気になるからっていうのですが、
今一度に採れる量が多すぎて問題なのに。
料理や処理をしない太郎は全くわかってないみたいで、
いっそ畑をやめてくれと。昨日怒ってしまったわ。
太郎の勤め以外の時間がほとんどが、
畑に費やされて出不精に拍車がかかるのも嫌〜。
程よく収穫、程よい作業ができればいいんですけどねぇ。。。
2017/ 07/ 24 (月) 21: 11: 41 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.