アンズジャム&保存食作り - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしアンズジャム&保存食作り

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 07月 25日 (火) 12:08 | 編集
保存食作り

畑の収穫物で保存食を作りました。
ラタトゥイユ、味噌ラタトゥイユ、キュウリのピクルス、
アンズのジャムです。

ラタトゥイユは、ニンニク、玉ねぎ、ズッキーニ、
未熟パプリカ、茄子に、去年のトマトソースです。
ニンニクは去年の冷凍物。
ズッキーニが豊作で具の8割りという感じ。。。
味噌ラタトゥイユは、ゴマと青シソをたっぷりに、
刻み揚げも加えてます。トマトソースは入れず、
大豆から育てた自家製味噌で味付けです。

キュウリのピクルスは去年作って、
そのまま漬物として、サンドイッチに挟んで、
ドレッシングにと活躍してくれたので今年も。
アンズのジャムは、信州大実です。
6つ収穫できて1ビンになりました。

ラタトゥイユとピクルスとジャムは脱気したので、
常温で保存できます。
だって冷蔵庫がいっぱいで入らないんだもの(汗)
大きい冷蔵庫が欲しい〜。でも探すのが面倒〜。
野菜、毎日毎日こんなに採れなくても。。。

後ろは久々の太郎のスモークチーズです。
外気が暑いと熱で溶けるので、
スモークチーズは暑いとできないのですが、
日曜日は肌寒いくらいだったのでやってくれました。

アンズの実
7月15日の信州大実。


信州大実
2013年に植えた苗で今年が初収穫。
去年も一杯実がついたけれど、
小さいうちに全部落ちてしまいました。
今年も同様にかなり落ちましたが、合計6つ収穫できました。

野菜も果物も無農薬です。
採れる時は採れるし、採れない時は採れません。
不作の年なんてさっぱりです。
でもまぁ、料理することを考えると、
豊作の年は恐怖、不作の年が妙にありがたいという(笑)

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

保存食作り、頑張りましたね。今日はちょうど私も久しぶりにきゅうりのピクルスを作りました。杏ジャムも数週間前に作りましたが、きゅうりも杏も産直で買ったもので、Sakiさんの様に全て自宅の庭から、というのは素晴らしいです。間も無く我が家の庭の唯一の農産物のブルーベリーでジャムを作るつもりですが、脱気に今ひとつ自信が持てず、脱気した後、冷蔵庫で保管という。。かくして我が家冷蔵庫もパンク状態です。
2017/ 07/ 25 (火) 22: 33: 01 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
刻むのもですが、ビンの煮沸消毒と脱気が、
なんだか面倒なんですよ〜。
自分で材料を買って保存食を作るというマメさは、私にはないかも。。。
Angelaさんのほうがすごいです。

脱気は蓋を閉めて逆さまにして、
そのまま冷えたときに蓋が凹んでいれば大丈夫です。
蓋が凹んでいるのかどうか、慣れないとわからないんですが、
失敗しつつ経験値を積むと、見てわかるようになりますよー。

実は私も、今回ラタトゥイユの脱気をちょっとサボって、
蓋を閉めた後に逆さまにしませんでした。
蓋の凹みが足りないような気がして、蓋を回してみたら簡単に開いて失敗でした。
再び蒸して、今度はきちんと逆さまにして冷やしました。
今度は蓋がしっかり凹んで成功。
脱気の自信を持てないときは、こういうことやってます(汗)
2017/ 07/ 26 (水) 12: 13: 16 | URL | Saki # -[ 編集 ]
Sakiさん、

なるほど。自信が持てない時は蓋を開けてみて簡単に開く時は再度煮沸、逆さにすれば良いのですね。蓋のへこみ具合の見極め、やはり経験ですね。ちょっと慣れたら、トマトソースもチャレンジしてみたいです。
2017/ 07/ 26 (水) 22: 17: 38 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
逆さにして冷やす場合、まず失敗しないです。
なぜならきちんと蓋が閉まってない場合、漏れるからです(汗)
この漏れるのが嫌で、逆さまにしないんですが、
すると失敗する確率が上がるので、
元も子もないという。あはは。
2017/ 07/ 27 (木) 14: 37: 41 | URL | Saki # -[ 編集 ]
うちも、保存食の季節がやって来ました〜〜 涙
ここが、嬉 では無く 涙 となる気持ち、わかるでしょ〜〜 笑
今年は果物が超豊作なのです。 豊作だと困ると言う矛盾した気持ちが・・・・
ラタトイユにして保存するのはとっても良い考えですね。イタリアのマンマたちがよくやっています。 冬はそれをパスタに絡めたり。
お味噌のラタトイユが魅力あります。 やってみよ〜っと。 夏、 頑張って乗り切りましょうね〜
2017/ 07/ 30 (日) 16: 05: 51 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
tomさんの所は、うちの比じゃないですからねぇ。
時間も手間も、いったいどうやって???と思っています。
そうそう、ラタトゥイユの瓶詰めは、
パスタに絡めたり、スープにしたりと便利です。
味噌のおすすめです。シソとゴマがポイントですが、
そちらにあるかしら?
うちもこれからまた仕込む予定です。
2017/ 07/ 31 (月) 11: 59: 06 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.