ガスコンロの故障 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしガスコンロの故障

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 08月 18日 (金) 12:05 | 編集
少し前から、3つ口のガスコンロのうちの
1つの着きが悪かったのですが、
昨日、いよいよ3つとも着かなくなりました。
グリルも含めて、カチカチとも言いません。
電池を交換してみましたが、ダメです。
プロパンの機器も確認して、問題なさそうですが、
一応リセットしました。
ガスは出ているので、電気系統でしょう。

検索して調べてみると、電池を入れ替えてダメなら、
修理を呼んだ方が良いという情報ばかりです。
15年も使っているので、修理より買い替えかなぁと、
メーカーサイトを見たりしてましたが、
ビルトインのコンロって高いのよね。
今使っているハーマンは、1年ほどで調子が悪くなり、
数年後のリコール時の対応が悪かったので、
修理のためにメーカーに来てもらう気になれず、
(騙し騙し使い続けて14年 汗)
新規で買うか、自分で直すかの2択です。

うーん。トップを外して、見てみるか。
面倒だなぁと思って、もう少し調べてみると、
電池ボックスの接点をヤスリがけするという
情報を見つけました。
紙やすりで擦って、コンロのカチカチいうところも、
ワイヤーブラシで擦ってみたら、
着きました!よかったー。こんなことで直るとは。
今は、探せば役立つ情報を得られるので便利ですね。

基本的に、この手のことは自分でメンテナンスしてます。
検索かければ、大抵原因箇所はわかるので、
交換部品などをネットで買って、自分で修理したり、
太郎に手伝ってもらったりしてます。
家本体のメンテナンスは、太郎がやってくれるので、
家や家電にかかるお金はかなり節約できてます。
こうして自分で解決できることが増えると、
お金にゆとりはなくとも、気持ち的なゆとりが出来るし、
やっぱり自分で直せるとうれしいもんです。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.