18時間で20度の気温差・情報のコントロール - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし18時間で20度の気温差・情報のコントロール

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2017年 09月 15日 (金) 10:06 | 編集
昨日昼は実家所沢付近にいましたが、
最高気温は30℃越えで暑い!!
蝉は鳴いているし、秋という気分ではありません。
その日の夜に、くるみ平に戻ったら今度は寒い〜!
今朝の最低気温に至っては10℃。
18時間ほどの間に気温差20℃です。
この気温差のせいなのか、何かしら雑草の花粉なのか、
今朝は久々にアレルギー症状が出てしまって、
目のかゆみと、くしゃみ鼻水で大変です(汗)

元々アレルギー体質で、喘息や鼻炎、アトピー、花粉症に
子供の頃から悩まされてきましたが、
食生活や住環境の改善でここ数年はどれも良くなって、
ほとんどアレルギー症状が出ていなかったので、我ながらびっくり。
ティッシュが手放せません。

そして朝食時、太郎の同僚からの電話で北朝鮮のミサイル発射を知りました。
慌ててテレビをつけて、ネットでチェックして、
状況に問題ないであろうと判断してから、太郎は出社しました。
基本的に我が家は、情報源としてはテレビは見ません。
私がテレビで見るのは BSの海外ドラマくらいです。
だから、民放のコマーシャルや話題の芸能人なんてのも全く知りません。

実家では、父が1日中テレビがつけているのですが、
情報の量や質を全く選べないので、かなりイラつきました。
朝・昼・夕方・晩と1日4回は全く同じ原稿でニュースが読まれます。
その合間にはワイドショーで同じニュースの解説や、
ご意見番の見解が垂れ流しにされます。
たった1つの事件が、洗脳のように刷り込まれます。
そりゃー不安になりますよ。物騒になった、世知辛い世の中だ、
となるでしょうよ。
父はテレビを見ながら、私に今の世の中を解説し、愚痴り、文句を言い、
バカだのクソだのと口にします。本当に気分が悪い。
元々そういう批判的な要素はあったものの、優しい父だったのになー。
テレビを見続けることが、ここまで人を変えるのか。
”世知辛い世の中””悪いことばかり”へのバイアスが働いて、
冷静な判断ができるようには見えません。

私は新聞は毎日読み、ネットサーフィンをして情報収集してます。
情報量が多すぎるとパンクするだけなので、私は文字だけで十分です。
こうして情報の質と量をコントロールすることで、
自分にできることをコツコツやるのみ、
という気持ちになり、心の安定が図れます。
元々心配性なので、あれこれ考えすぎて不安になると、
精神衛生上良くないし、結局は冷静な判断や行動ができなくなります。

北朝鮮のミサイル問題も、情報収集は必要としても、
私たちにできることってまずないような気がするんですが。
それに対して過剰に不安になったり腹を立てても意味がないというか。
北朝鮮のミサイルで死ぬ確率より、交通事故に遭う確率のほうが高い(汗)
なので、毎朝、太郎が出社するときはご無事でお戻り下さいと、
太郎の車が見えなくなるまで手を振って見送ってます。
10年以上続けてるかなぁ。
人はいつ何があるかわからんでねー。天災、人災、戦争、事故、病。
ある程度リスクを下げることはできたとしても、
自分や自分の大事な人に何が起こるかは選べない(汗)
だからこそささやかな日常がありがたく感じます。

で、この日常を守ろうと思ったら、大事なのは家族やご近所さん、
友人たちとの関係だと思っています。
社会全体や政治、ましてや他国にまで思いを馳せると、
憤りと不安とやるせなさと無力感で、
できることもできなくなってしまいます。
情報の質と量のコントロールは、私には必須です。

Comment
この記事へのコメント
今朝の温度10℃ですか・・・温度差20℃なんてへばっちゃいそうですね、ちなみにこちらは朝から25℃の一日のスタートです(^-^;

しかも台風が近づいていてやたらと蒸し暑い・・・

ミサイルより畑の野菜が台風にやられはしまいかと気になる今日この頃です(*_*;


2017/ 09/ 15 (金) 13: 01: 44 | URL | 九州支部長 # -[ 編集 ]
九州支部長さんへ
朝から25℃ですか?9月も後半だというのに暑いですねー。
台風は差し迫った問題ですよね。
野菜の無事を祈ります。


2017/ 09/ 15 (金) 22: 38: 11 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.